「もう平次なしでは戻れないだろw」 アニメ「名探偵コナン」“修学旅行編”で暗躍する平次に爆笑の声

アニメ・マンガ

2019/1/11

 2019年1月5日(土)に、アニメ「名探偵コナン」の第927話「紅の修学旅行(鮮紅編)」が放送された。今回のエピソードは原作漫画でも人気を博した“修学旅行編”の前編にあたるもので、「待ってました!」「久々の新一くん超嬉しい」とファンも大喜びだ。

 前回のエピソードで灰原に解毒剤をもらったコナンは、新一の姿に戻って帝丹高校の修学旅行に参加。蘭や園子、世良たちと班を組んで京都の名所を巡っていく。全員で清水寺を観光している時、新一の母と知り合いだという女優・鞍知景子と遭遇。大学時代の同級生たちと友人のお墓参りに来たという景子は、新一にとある暗号を解いてほしいとお願いしてきた。

 景子と行動を共にしていたのは、俳優の井隼森也、映画監督の馬山峰人、作曲家の阿賀田力、そして脚本家の西木太郎の4人。彼らはそれぞれの分野で名を馳せる有名人たちで、週末に封切られる映画「紅の修羅天狗」の関係者でもある。新一が暗号を見せてもらった直後、5人が宿泊していたホテルの一室で絶命した西木が発見された。さらに翌日、阿賀田の部屋に巨大な天狗の顔が出現。景子や新一、さらに駆け付けた京都府警の綾小路文麿警部も天狗を目撃しており、見間違いや幻覚では片づけられない状況になってしまう。

 今回新一が元の姿に戻れるのは、1日のうち昼間だけの様子。効果が切れても8時間は薬を飲むなと厳しく言いつけられており、新一は身代わりとして服部平次を呼び出していた。服部はマスクとグラサン姿で修学旅行に忍び込み、ベッドの下に潜り込んで待機。布団の中で幼児化した新一と入れ替わり、朝までやり過ごすという重要な役目を全うする。

 新一のために暗躍する服部の姿には、「平次がいい奴すぎる」「もう平次なしで新一の姿に戻れないだろwww」「蘭ちゃんより献身的かもしれない」と爆笑の声が続出。服部はもちろん事件の捜査にも参加しており、後編では推理対決も期待できそうだ。

 修学旅行は予定通り進められるが、今度は井隼が首を切られて死亡。果たして新一はこの事件の真相にたどり着くことが出来るのだろうか。

■アニメ「名探偵コナン」
放送日時:毎週土曜 18:00~
原作:青山剛昌
監督:山本泰一郎
公式サイト:http://www.ytv.co.jp/conan/