「これはアツい!」JK肉体改造コメディー『ダンベル何キロ持てる?』アニメ化にファン大興奮

アニメ・マンガ

2019/1/24

img01.jpg
『ダンベル何キロ持てる?』1巻(原作:サンドロビッチ・ヤバ子、作画:MAAM/小学館)

 “JK肉体改造コメディー”として人気を博している漫画『ダンベル何キロ持てる?』のアニメ化が決定した。同時にメインキャストの声優も発表され、ファンからは「マジか! 最高にテンション上がる情報をありがとう!」「これはアツい! 今からめちゃくちゃ期待してます」と歓喜の声が上がっている。

 同作は、漫画アプリ「マンガワン」で連載中のダイエットや筋トレをテーマとしたコメディー。『ケンガンアシュラ』で一躍注目を集めた漫画原作者のサンドロビッチ・ヤバ子と、新鋭作家・MAAMのコンビによって描かれている。食べることが大好きな女子高生・紗倉ひびきは、友人から太り気味だと指摘されてダイエットを決意。早速トレーニングジムに足を運ぶと、そこには同じ学校に通う優等生・奏流院朱美の姿が。タイプの全く違う2人の出会いをキッカケに、深くて楽しい筋トレの世界が広がっていく―。

 主人公・紗倉ひびき役は声優のファイルーズあい、奏流院朱美役には雨宮天が抜擢。ファイルーズあいは今回の役柄に対し、「スポーツジムでのバイト経験を生かして、ひびきと一緒に皆様に筋トレの素晴らしさをお伝えできるようにがんばりマッスル!」とコメントを寄せている。

 また原作者のサンドロビッチ・ヤバ子も「筋トレが好きで描き始めた趣味100%の漫画がアニメ化していただくことになり、ただただ感無量です。一人でも多くの視聴者の皆様が、筋肉に目覚めることを期待しています」と、熱い筋トレ推しのメッセージを公開した。

 ネット上では、「ファイルーズあいもヤバ子も筋トレ布教に対する意気込みばかり話してて笑った」「最近太り始めてきて気になってたので、アニメの放送と共にダイエットします(笑)」「これを機に筋トレ人口が増えるかもしれないな。コメディーだけど参考になる知識も盛りだくさんだから、原作読んでない人にもおススメしたい」などの声が。

 アニメは2019年夏に放送開始予定なので、ダイエットや運動をはじめたい人はお見逃しなく!

■アニメ「ダンベル何キロ持てる?」
放送日:2019年夏
原作:サンドロビッチ・ヤバ子、MAAM
監督:山﨑みつえ
シリーズ構成・脚本:志茂文彦
出演:ファイルーズあい、雨宮天 ほか
アニメーション制作:動画工房
公式サイト:http://dumbbell-anime.jp/