「作画カッコよすぎ!」 ルフィとカタクリの激しい戦闘シーンに視聴者大興奮【アニメ「ONE PIECE」869話】

マンガ・アニメ

2019/1/26

 2019年1月20日(日)放送のアニメ「ONE PIECE」第869話「目覚めろ 最強を超える見聞色!」で、ルフィとカタクリの戦闘シーンが話題に。「作画カッコよすぎるだろ!」「この2人の戦いは目が離せないね」と絶賛の声が上がっている。

 ミロワールドでカタクリと戦っているルフィは、大苦戦を強いられるも“見聞色”を発動して反撃を開始。ところが物陰に隠れていたフランぺが、“シビレ針”をルフィに打ち込み状況は一変する。ルフィの異変に気づいたカタクリは、フランぺの仕業だと知っておもむろに自分のお腹を槍でひと突き。フランぺに邪魔されたことに怒りを覚えて、カタクリは自らをルフィと同じ状況に追い込んでいった。

 フランぺはカタクリに幻滅したため、ルフィ共々殺そうと企む。しかし2人が放つ“覇王色”に気絶してしまうフランぺ。邪魔者が消え去り、ルフィとカタクリの一騎打ちが再開された。力と力がぶつかり合ってすさまじい戦いになるが、カタクリの圧倒的な見聞色を前にルフィは次第に追い詰められてしまう。

 カタクリからの猛攻を受けて、再び徹底的に打ちのめされたルフィ。「どうした麦わら! これでもう終わりか!」とカタクリから一喝されると、ルフィは「終わらせる… 最後だ」と言いながら再び戦いを挑む。今にも倒れそうなくらいボロボロのルフィだったが、「ギアフォース」という掛け声と共に蛇の形をした煙が。すると立ち込めた煙の中から、“スネイクマン”モードへと変貌を遂げたルフィが姿を現したのだった。

 2人の激闘に視聴者からは、「戦闘が激しすぎて見ているこっちがドキドキした!」「ルフィもカタクリもカッコよすぎ」「バトルシーンがめちゃくちゃキレイに描かれてるね!」「カタクリすごく強いけど、ルフィも負けないくらい強いな」「スネイクマンがどれだけ強いか楽しみ」「これはルフィが形勢逆転のチャンスかも!?」といった反響が起こっている。

 内なる力を目覚めさせたルフィは、カタクリに逆転の一撃を放つことができるのだろうか。

■アニメ「ONE PIECE」
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com/