『覆面系ノイズ』完結に感動の声続出!「終わるのはさみしいけど幸せな気持ちでいっぱい」

アニメ・マンガ

2019/1/29

img01.jpg
『覆面系ノイズ』17巻(福山リョウコ/白泉社)

 2019年1月19日(土)発売の『花とゆめ』4号で、『覆面系ノイズ』が完結。同号ではキャラクターコンテストの結果発表や単行本18巻の告知もあり、「終わるのはさみしいけど幸せな気持ちでいっぱい」とファンの間で話題になっている。

 福山リョウコが手がける同作は、2013年からスタートしたバンド系青春ラブストーリー。歌うことが大好きな少女・ニノを中心に、さまざまな“片思い”が交錯していく物語だ。2017年にはテレビアニメも制作され、ニノの声は早見沙織が担当。同年に公開された実写版映画では中条あやみが主演を務め、中条は作中に登場するバンド「in NO hurry to shout;」としてCDデビューも果たした。

 最終回を読んだファンからは、「救いのある終わり方でよかった」「ラストシーンがマジで最高!」「想像よりはるかにいい最終回をありがとう」と歓喜の声が。本編と合わせて、100話突破記念として開催された「キャラクターコンテスト」の結果も発表。上位20位までが掲載されているので、こちらも要チェックだ。

 漫画アプリ「マンガPark」では、アニメキャストによるボイスドラマ「ツッコミ系ノイズ」を公開。ニノが単行本を1巻から振り返りながら、小ネタや展開にツッコミを入れていく。ドラマの後編は、3月20日(水)に配信予定。同日には単行本の最終18巻も発売されるので、ゲットしてから聞くとより楽しめるだろう。

「アニメイト」だけで手に入る18巻の限定セットには、メインキャラ6人が描かれた描き下ろしの着せ替えカバーと16ページの小冊子が付録。限定セットを購入した人の中から、抽選で100名が参加できる福山のサイン会も4月7日(日)に実施される。申し込み期間は3月11日(月)までとなっているので、気になる人は忘れないうちに応募してみては?