2012年本屋大賞は三浦しをんが受賞 「いつになく熱い表現が多くなった作品」

文芸・カルチャー

2012/4/12

 全国の書店員が選ぶ、いま一番売りたい本を決める「本屋大賞」の2012年受賞作が決定した。事前に発表されたノミネート作品10作品の中から大賞に選ばれたのは、三浦しをんさんの『舟を編む』(光文社)。  大賞を受賞した三浦さんは、早稲田大学を卒業後、2000年に『格闘する者に○』で小説家デビュー。06年に『まほろ駅前多田... 続きを読む