第七班再集結! ボルトたちと空のラストバトルに視聴者大興奮【アニメ「BORUTO」91話】

マンガ・アニメ

2019/2/2

img01.jpg
『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』6巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄、脚本:小太刀右京/集英社)

 2019年1月27日(日)放送のアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第91話「オオノキの意志」で、ついに空たちとの戦いに決着が。再び集結した第七班たちが決死の戦闘を繰り広げ、ファンからは「また3人の姿が見れるなんて感動!」「やっぱミツキがいないと第七班とは言えないよね」と歓喜の声が上がっている。

 ボルトたちの前に、心臓を手に入れた空が姿を現す。何があってもミツキを信じようとするボルトを、あざ笑って挑発する空。ボルトに攻撃を仕掛けようとするが、ミツキが“仙人モード”に変身して一人で空に戦いを挑む。しかし空は心臓を手に入れて今までよりもパワーアップ。ミツキは返り討ちにあってしまい、ボルトやサラダも援護ができず絶体絶命のピンチに陥っていた。

 するとそこに、セッキの助けを借りながらボルトたちの元にオオノキが合流。自分自身を見つめ直し、空をこれ以上暴走させないために決死の戦いを覚悟する。なんとかピンチを脱出して、体勢を立て直すボルトたち。「第七班、復活だってばさ!」の掛け声と共に、ボルトたちは空に攻撃を繰り出していく。

 3人は抜群のコンビネーションで挑むも、強くなった空は一筋縄ではいかない。ボルトたちはなんとかギリギリまで追いつめたが、空は再び立ち上がり“塵遁・原界剥離の術”を発動。その時、オオノキが最後の力を振り絞って空と同じ術を使い応戦する。術のぶつかり合いはオオノキに軍配が上がり、見事に空を返り討ちにしたのだった。

 空とのラストバトルに、ネット上では「みんなめっちゃカッコよかった!」「第七班の戦闘は最高に痺れる」「木の葉の下忍で第七班が一番強いと思う!」「オオノキの援護もあって勝てたけど、ボルトたちの戦いも全然負けてないね」といった反響が起こっている。

 しかし戦いには勝ったが、オオノキは力を使い果たし命を落としてしまった。大きな犠牲と引き換えに勝利したボルトたち。今回の件で第七班の絆は、より深まったかもしれない。

■アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週日曜 17:30~
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/