『ヴァンパイア騎士memories』4巻特装版は堀江由衣、宮野真守、福山潤らが参加のドラマCD付!

アニメ・マンガ

2019/2/6

『ヴァンパイア騎士memories』4巻(樋野まつり/白泉社)

 樋野まつりの『ヴァンパイア騎士(ナイト)memories』(白泉社)の最新コミックス第4巻が2019年2月5日(火)に発売された。

 本作は、テレビアニメ化もされて人気を博した『ヴァンパイア騎士(ナイト)』(樋野まつり/白泉社)と同じく、全寮制の私立「黒主学園」を舞台に、人間と吸血鬼(ヴァンパイア)との“共存”や“闘い”が描かれた作品。前作『ヴァンパイア騎士』では描かれることのなかった、玖蘭枢(くらんかなめ)が眠りについていた1000年間の空白を埋めるストーリーが展開される。枢が眠っている間の真実が毎回1つ1つ明らかになっていく。

 最新第4巻では、「吸血鬼王」を名乗る爆破犯を捕えるために優姫と零が動き出すのだが、爆弾の解除中に子供に気を取られた零が何者かに誘拐されてしまう。救出に向かう優姫と紅まり亜を待ち受けているのものとは? 人間と吸血鬼の関係が悪化する中、理事長・黒主灰閻はどんな行動にでるのか…?

 また、通常版のほかに『ヴァンパイア騎士』の最終話を再構成して音声化したドラマ音声CD付の特装版も同時発売。堀江由衣、宮野真守、岸尾だいすけ、福山潤などアニメでもアフレコを担当した豪華声優陣が今回も参加している。樋野による描き下ろしエピソード3編(研究室で愛をつぶやく男/理事長のアルバム/とある昼下がりのお喋り)も収録されているのでアニメファンには涎垂の音源だろう。

『月刊LaLa』の公式サイトでは無料の試し読みも可能なのに加えて、2019年2月5日(火)~5月4日(土)までの期間限定で4巻の特装版PVも公開される。あわせてチェックしてみよう!

『ヴァンパイア騎士memories』公式サイト