「フレッシュでみんな可愛い!」乃木坂46・4期生“清楚グラビア”に大反響【マガジン10号】

エンタメ

2019/2/10

img01
『週刊少年マガジン』10号(講談社)

 2019年2月6日(水)発売の『週刊少年マガジン』10号では、表紙&巻頭グラビアに乃木坂46・4期生の賀喜遥香、遠藤さくら、筒井あやめが初登場。「これが噂の4期生か!」「フレッシュでみんな可愛いね」と注目を集めている。

 2018年12月の「お見立て会」を経て、正式に乃木坂46に加入した4期生は全部で11人。今回のグラビアではその中から3人が抜擢され、16ページの大ボリュームで彼女たちの魅力に迫った。表紙に登場した3人は、ノースリーブの白いワンピース姿。賀喜、遠藤、筒井の順で並び、密着して仲睦まじい様子を見せている。

 グラビアページでは、表紙と同じワンピースやおそろいの制服をお披露目。ソロページも充実しており、それぞれのスタイルの違いや個性豊かな表情が楽しめる写真が満載だ。3ショットでは手を繋いで笑いあっている写真もあり、まるでオフショットのような自然な笑顔。「表紙真ん中の子めっちゃ美少女だな」「表情が初々しくてたまらない」「あやめちゃんがすごくタイプ」と読者から絶賛の声が続出しており、「ほかの4期生も楽しみ!」「ソログラビアも待ってます」など、今後の展開に対する期待の声も後を絶たない。

 ソロページにはそれぞれのプロフィールと、「Mini Q&A」コーナーが登場。3人が乃木坂を目指したきっかけや、今後の意気込みについて語っている。本誌では彼女たちをもっと深く掘り下げたアンケートも掲載されており、プライベートな質問や憧れの先輩など気になる質問が目白押し。乃木坂46の好きな曲という項目では、賀喜が「シンクロニシティ」、遠藤が「悲しみの忘れ方」、筒井が「きっかけ」と答えた。

 グラビア恒例のプレゼント企画は、3人のサイン入りチェキと特製QUOカード。1人2パターン撮影されたチェキにはメッセージも添えられているので、欲しい人は早めに応募してみては?