美女との“妄想プレイ”で癒やされる!?『癒されたい男』がドラマ化決定!

エンタメ

2019/2/12

img01.jpg
『癒されたい男』(月島冬二/日本文芸社)

 月島冬二の漫画『癒されたい男』が、鈴木浩介主演でドラマ化されることが明らかに。鈴木がさまざまな美女と共演するとあって、「これはちょっと見てみたい(笑)」「素朴な鈴木さんにしかできない役だと思う」と話題になっている。

 主人公となるのは、中小企業に勤める中年サラリーマン・秋山寛。真面目な人生を送る秋山は、日々のストレスを癒すために街行く美女を眺めることを日課にしている。お気に入りの美女にはあだ名をつけ、勝手な設定やシチュエーションを妄想。平常心を装いながら着て欲しい下着の色まで思い浮かべる秋山は、中学生男子のようなピュアさとスケベ心を併せ持った男だ。

 鈴木は秋山の妄想について、「真面目に一生懸命働いたが故の妄想だと考えると、愛せるキャラクターだと思います」とコメント。視聴者に向けてのメッセージでは「妄想シーンには数々の癒し系の美しい女性が出てきますので、これはもう20代30代も必見です!」とドラマの見どころをアピールした。ドラマは2019年4月から放送され、第1話に登場するのはコンビニで働く女性たちの姿。公式サイトでは放送に先駆けて美女の姿が公開されているので、こちらもチェックしておこう。

■ドラマ「癒されたい男」
原作:月島冬二
監督:松木創、二宮崇、船谷純矢
主演:鈴木浩介
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/iyasaretai/