貴重な水着ショットも披露!「サンデー」に登場した吉田莉桜が「天使を見つけてしまった…」と話題に

エンタメ

2019/3/3

img01
『週刊少年サンデー』13号(小学館)

 2019年2月27日(水)に発売された『週刊少年サンデー』13号の表紙&巻頭グラビアに、“りおちょん”こと吉田莉桜が登場。制服や水着姿を披露して、「可愛すぎて詳しくググってしまった」と話題になっている。

 同号のグラビアは、「制服美少女大発掘」企画の第1弾。長崎県に在住する17歳の吉田は、企画の名に恥じない美少女っぷりを披露した。表紙の吉田は少し首を傾げ、カメラに向かって微笑みかけている。この表紙でやられてしまう人も多く、SNSなどからは「『サンデー』の表紙の子、めちゃくちゃかわいいよね!? ぜひ推していきたい」「私は『サンデー』の表紙で天使を見つけてしまった」などの声が上がっていた。

 巻頭グラビアでは、制服姿の全身ショットやバスでの通学シーンを再現したショットが掲載されている。また、水着の上に丈の短いノースリーブTシャツを着た姿も披露。ページを進めると、Tシャツをまくり上げるショットも。そして最後には、大人っぽい黒の水着で登場。17歳とは思えない凛とした表情を見せている。

 様々な表情が楽しめる吉田のグラビアに、ネット上には「グラビアの吉田莉桜ちゃん可愛くていいね」「少し恥ずかしそうに笑いかけてくる表情にドキッとしてしまった…」「『サンデー』のりおちょん、いつにも増してめっちゃ可愛いんだけど!」とノックアウトされた人が続出していた。

 グラビアページには、“莉桜ちゃんQ&A”と題した質問コーナーも掲載。吉田が“育った場所”や“幸せを感じる瞬間”、“趣味の海釣り”などの質問に答えているので、そちらも要チェックだ。

 次号の『週刊少年サンデー』14号には、「制服美少女大発掘」企画の第2弾として黒木ひかりが登場。制服の似合う美少女が披露する、“教室じゃ見られない秘密の水着姿”も見逃さないようにしよう。