福山雅治が巨大組織の理不尽に立ち向かう! 神木隆之介、中村アンら追加キャスト発表、ドラマ「集団左遷!!」に期待の声

エンタメ

2019/3/7

img01
『集団左遷』(江波戸哲夫/講談社)

 江波戸哲夫の小説『集団左遷』『新装版 銀行支店長』の2作を原作としたドラマ、「集団左遷!!」が福山雅治主演で製作される。神木隆之介や中村アンといった追加キャストも発表され、「ダメ社員とは思えない豪華キャスト」「左遷からの下剋上って面白そうなテーマ!」と話題だ。

 原作となる『集団左遷』は、不況下の不動産会社に設立された新設部署を描いた物語。大量解雇を目的とした部署の本部長を命じられた篠田洋は、再起をかけて実現不可能な販売計画に挑んでいく。もうひとつの原作『新装版 銀行支店長』は、大手銀行支店長・片岡史郎が主人公。片岡は合併した信金の元本店を立て直すため、古参社員たちと向き合う。仕事と真剣に向き合う2人の主人公は、「熱血で真剣な姿がかっこいい」「アクティブなストーリーにぐんぐん引き込まれた」「思わず握りこぶしに力が入ってしまう熱い人たちの物語」と読者に大好評だ。

 ドラマでは、福山演じる銀行員・片岡洋が50歳を目前に支店長に昇任することに。しかし赴任先となる蒲田支店は、すでに廃店が決まっている店舗だった。上層部から「頑張らなくていい」と言われた片岡は、問題も多いが能力はある社員たちを前にこのままでいいのだろうかと葛藤する。

 副支店長・真山徹役として香川照之が出演することは先に明かされていたが、追加キャスト発表では福山&香川の部下として神木、中村、そして井之脇海の3人も登場することが明らかに。さらに片岡の宿敵となる常務・横山輝生役は三上博史、本部の頭取・藤田秀樹役は市村正親に決定した。

 福山は片岡というキャラクターについて、「諦めきれない男。そして“上手くやれない男”だと解釈しています」とコメント。「時に強気に時に弱気に、いい歳して揺れる男、片岡の強さと脆さを表現出来れば」とドラマへの意気込みも語っている。ファンからは、「香川さんや神木くんとの共演嬉しい!」「毎週スーツの福山雅治が拝めるなんて」「これはいいドラマになりそう」と期待の声が続出。2019年4月からの放送を楽しみに待っていよう。

■ドラマ「集団左遷!!」
原作:江波戸哲夫
演出:平川雄一朗、田中健太、韓哲
脚本:いずみ吉紘
出演:福山雅治、香川照之、神木隆之介、中村アン、井之脇海、三上博史、市村正親
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/program/nichi201904/

img02
『新装版 銀行支店長』(江波戸哲夫/講談社)