二宮和也「ついに捕まったか。という感覚です(笑)」映画「浅田家(仮)」で妻夫木聡と初共演!

エンタメ

2019/3/9

img01
『浅田家』(写真:浅田政志/赤々舎)

 写真家・浅田政志の写真集を原案とした映画「浅田家(仮題)」の制作が決定。二宮和也妻夫木聡が兄弟役を演じるとあって、「新鮮だけどしっくりくる組み合わせ」「なんだかハートフルな映画になりそう」と注目を集めている。

 原案となるのは、浅田が発表した写真集『浅田家』と『アルバムのチカラ』の2冊。『浅田家』は浅田が自身の両親や兄と撮影した家族写真のシリーズで、第34回木村伊兵衛写真賞を受賞している浅田の代表作だ。

 家族写真といってもただ4人が集合しているものではなく、全員で消防士やラーメン屋、バンド、極道などさまざまなコスプレに挑戦。衣装から撮影場所、シチュエーションなど細かい部分までこだわって撮影された写真は「とにかく笑えて幸せな気持ちになれる」「家族そろってこういう遊びが楽しめるのって羨ましい」「浅田家らしい家族愛が詰まっている作品」と話題を読んでいる。

 一方『アルバムのチカラ』に収録されているのは、東日本大震災の直後に始動したアルバム復元ボランティアの様子。津波で流されたアルバムや写真などを洗浄し、元の持ち主に返す目的で始まったボランティアだ。浅田はボランティアに参加する人に取材を行い、写真洗浄のノウハウをシェアするため彼らの姿を写真で記録。

 二宮は次男であり写真家の政志を演じ、妻夫木は長男の幸宏役として出演。2人は今回が初共演となるのだが、二宮は妻夫木について「一緒に演じると自分の粗が目立つので、なんとなく捕まらないように逃げていたのですが、ついに捕まったか。という感覚です(笑)」とコメント。妻夫木は「感受性が豊かな二宮さんならば、政志を自由に魅力的に演じてくれると信じています」と二宮の演技に期待を寄せた。

「大好きな家族が映画になるなんて嬉しい!」「ニノが浅田さん役!? なんだかすごく楽しみ」と、映画化には浅田のファンからも歓喜の声が。二宮と妻夫木がどんな兄弟を演じるのか、公開を楽しみに待っていよう。

■映画「浅田家(仮題)」
原作:浅田政志
監督:中野量太
出演:二宮和也妻夫木聡
公式Twitter:https://twitter.com/asadake_movie