「マジで怖い…トラウマになりそう」ケーキを食べるビッグ・マムの姿が話題に【アニメ「ONE PIECE」875話】

アニメ・マンガ

2019/3/9

img01.jpg
『ONE PIECE』92巻(尾田栄一郎/集英社)

 2019年3月3日(日)にアニメ「ONE PIECE」の第875話が放送された。サンジの作ったケーキを食べるビッグ・マムの姿が、「メルヘンすぎて逆に怖い…」「悪い夢を見ているような気分だ」と話題になっている。

 ウエディングケーキを求めて大暴れしたビッグ・マムは、ついにサンジが完成させたケーキまで到着。ビッグ・マムの動向を見守る人々は、ケーキに毒が仕込んであるはずだと信じ固唾をのんで見守る。ビッグ・マムはゆっくりとケーキに近づき、手づかみで味見。何度かクリームを口に運んだあと、苦しそうにうめいて倒れてしまった。毒が効いたのかと目を見開く人々だったが、ビッグ・マムは「死ぬほどおいしい…!」と涙を流してケーキの味に感動。「これこれ~!」と笑顔になり、夢中でケーキをむさぼっていく。

 サンジはビッグ・マムに命を狙われているにも関わらず、ケーキ作りの際に笑みを浮かべながら調理を進めていた様子。回想シーンではシフォンに注意されたサンジが、「悪い、ついビッグ・マムの“美味い”って喜ぶ顔を想像したら…」と照れ笑いを浮かべている。そんなサンジを見たプリンは、「ステキ!」と目をハートにしてデレデレ。視聴者からも「あんた最高だよサンジ…!」「こんなに優しいサンジくんのケーキは世界一美味しいに決まってる」「ビッグ・マムがうらやましすぎ」と歓喜の声が続出した。

 一方ルフィとサンジが帰還したサニー号は、タイヨウの海賊団の援護を受けながら前進。しかし行く手にオーブンが立ちはだかり、海を熱湯に変えて進路を絶ってしまう。そうとは知らずマムはケーキを食べ続け、思わず歌い始めるほどご機嫌に。ミュージカルのようなケーキの場面と追いつめられていくサニー号の場面が交互に展開していくこのシーンには、「ファンシーとホラーが合わさってまさに悪夢って感じ」「狂気に満ちたミュージカルだった」「マジで怖い…トラウマになりそう」と恐怖の声が相次いでいる。

 ケーキを食べ尽くしたビッグ・マムは「ごちそうさま」と歌い、海ではサニー号が大炎上。果たしてルフィ達は無事なのか、次週も見逃せない展開となりそうだ。

■アニメ「ONE PIECE」
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com/