“最強ポジティブキャラ”から学校中退――若手マンガ家がどん底の中で掴んだ答え

暮らし

2019/3/11

『「もう頑張れない」って言ったって、君の価値は下がったりしない』(夏ノ瀬いの:著、水島広子:協力/KADOKAWA)  毎日の仕事や課題、人間関係に疲れて、もう無理…。ホームに入ってくる電車を見て、「今飛び込んだら楽になれるかな」などと考えてしまったことはないだろうか。  マンガ家・夏ノ瀬いのさんもそんな一人だった。... 続きを読む