「最後の水着は破壊力抜群」『サンデー』14号、“制服美少女”黒木ひかりが話題に

エンタメ

2019/3/10

img01
『週刊少年サンデー』14号(小学館)

 2019年3月6日(水)に発売された『週刊少年サンデー』14号で、表紙&巻頭グラビアに黒木ひかりが登場。制服姿と水着姿を披露し、「制服のチョイスが完璧すぎる」「表紙のポーズが超可愛い」と話題になっている。

 今回のグラビアは、2号連続企画「制服美少女大発掘」の第2弾。黒木はダンスボーカルユニット「グルービー」のメンバーであり、女優やモデルとしても活躍する注目の18歳だ。表紙の写真は学校の教室で撮影されたもので、黒木は頬を手に当てたポーズで登場。10代らしいあどけないスマイルがまぶしいショットとなっている。

 グラビアページでは、朝の登校や授業中のようなシチュエーションの写真が満載。ジャンパースカートの制服を身に纏った黒木は、後ろの席を振り返ったり机の上に座ったりと無邪気なポーズで学校生活を再現した。体育館では衣装を変え、ジャージ姿でバスケットボールを持ったアクティブな姿。ヘアスタイルもポニーテールで、教室にいた時とは違う雰囲気が楽しめる。

 後半は水着グラビアになっており、黒木は2パターンの水着に挑戦。露出しすぎない落ち着いたデザインの水着と、白&ピンクのストライプビキニ姿を披露した。制服姿の写真とは表情も異なり、あらわになった胸元や引き締まったヒップラインで女性の魅力が全開になっている。

 ファンからは、「スカートの丈がストライクで大好き」「ジャージでも可愛いって何事!?」「最後の水着は破壊力抜群」と興奮の声が続出した今回のグラビア。「少年誌でひかりちゃんを見られるなんて本当にうれしい」「これからもたくさん表紙を飾ってね!」など、黒木にエールを贈る声も相次いでいる。

 3月26日(火)には、黒木の1st写真集「現在地→卒業」の発売も決定。タイや北海道で撮影された貴重な写真が満載なので、欲しい人は早めに予約しておこう。