「コナンと蘭姉ちゃんよく分かったね」 アニメ「名探偵コナン」933話、人気競走馬のすり替えトリックに驚きの声

アニメ・マンガ

2019/3/15

img01
『名探偵コナン』95巻(青山剛昌/小学館)

 2019年3月9日(土)に、アニメ「名探偵コナン」の第933話が放送された。コナンの目の前で馬のすり替えトリックが実行され、「全然見分けがつかなかった」「素人には難易度が高いな…」と話題になっている。

 今回小五郎が引き受けることになったのは、人気の競争馬・ホワイトスピリッツを守って欲しいという依頼。馬主である徳吉耕三のもとには、馬を殺害するという脅迫が手紙やメールで届いていた。しかし依頼人は馬主ではなく、自称ジャーナリストや競馬ファンを名乗る3人。3人はそれぞれ別のタイミングで小五郎に依頼を持ち込み、小五郎は依頼料が3倍になると考えて軽率に全て引き受ける。

 小五郎とコナンが徳吉のもとへ話を聞きに行った翌日、ホワイトスピリッツはレースのために馬運車で運ばれることに。馬運車の後を追う車には運転手と徳吉、小五郎、コナン、そしてホワイトスピリッツのファンだという蘭も同乗。出発直前や道中で調教師の長谷康孝、厩務員の永浦実秋、騎手の角田千鶴と出会い、コナンは依頼人が彼らの変装だったと見抜く。

 徳吉の車は一瞬馬運車を見失うが、すぐに合流し競馬場に到着。しかし車から降ろされた白馬を見て、徳吉はホワイトスピリッツじゃないと騒ぎ始めた。競馬雑誌と見比べたコナンや蘭もよく似た別の馬だと気づき、馬運車の運転手・塩見正雄を追求。すると塩見は、家族を人質に取られ仕方なく車を乗り換えたと白状する。

 全員が別の馬だと気づく場面には、「え、どこが違ったの?」「コナンと一緒に見比べたけど何も分からなかった」「馬主はまだしもコナンと蘭姉ちゃんよく分かったね」と驚きの声が続出。一目で分かるような決定的な違いがあったらしいのだが、視聴者には何も説明されず物語は進んだ。

 その後ホワイトスピリッツの身代金1億円を要求する手紙が見つかり、犯人は警察の隙をついて徳吉が運んだ金を回収。果たしてホワイトスピリッツは無事に徳吉の元へ戻るのか、後編も見逃せない。

■アニメ「名探偵コナン」
放送日時:毎週土曜 18:00~
原作:青山剛昌
監督:山本泰一郎
公式サイト:http://www.ytv.co.jp/conan/