「真っ先に劇場で見られるなんて贅沢すぎる」 アニメ「鬼滅の刃」放送に先駆けた劇場上映に歓喜の声続出!

アニメ・マンガ

2019/3/20


 2019年4月6日(土)からスタートするアニメ「鬼滅の刃」の特別版「鬼滅の刃 兄妹の絆」が映画館で上映されることが明らかに。メインビジュアルや予告映像も公開され、「映像も音楽もレベル高すぎ!」「真っ先に劇場で見られるなんて贅沢すぎる」と話題になっている。

 吾峠呼世晴が手がける原作は、『週刊少年ジャンプ』で連載中の和風ファンタジー。鬼に家族を殺された少年・炭治郎が、鬼に変異した妹・禰豆子を救うため“鬼狩り”として生きる物語だ。今回発表された特別上映版は、アニメの放送開始に先駆けて制作される劇場用作品。テレビアニメ版の1話から5話で構成され、サウンドも5.1chの劇場音響で楽しむことができる。

 公式サイトで公開されたメインビジュアルには、禰豆子を守る炭治郎や、冨岡義勇、鱗滝左近次、錆兎、真菰といったキャラクターが登場。予告映像では動く炭治郎たちの姿が初公開となっており、「神通り越して“鬼”クオリティの作画」「アクションシーンやっべえな!」「こんなに原作のタッチを再現してくれるとは思わなかった」とファンから驚きと歓喜の声が続出した。

 劇場公開は3月29日(金)からで、上映劇場では全国共通特別鑑賞券を発売中。特典付きの券を購入すると、メインビジュアルを使用したA4クリアファイルがゲットできる。

 3月9日(土)発売の『アニメージュ』4月号には、アニメの制作を担当する「ufotable」が描き下ろした炭治郎&義勇のイラストと義勇役・櫻井孝宏からのコメントが。同日発売の『ニュータイプ』4月号にも、「ufotable」描き下ろしの我妻善逸&嘴平伊之助イラストと善逸役・下野紘のインタビューが掲載されている。

 さらに5月4日(土)から6日(月)に開催されるイベント「マチアソビ」VOL.22では、キャスト陣が登壇するステージイベントを実施。放送前後に見逃せないイベントが目白押しなので、しっかりチェックしておこう。

■アニメ「鬼滅の刃」
原作:吾峠呼世晴
監督:外崎春雄
アニメーション制作:ufotable
出演:花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞、櫻井孝宏
公式サイト:https://kimetsu.com/

◆「マチアソビ」公式サイト:http://www.machiasobi.com/

img01
『鬼滅の刃』14巻(吾峠呼世晴/集英社)

img02
『アニメージュ』4月号(徳間書店)

img03
『ニュータイプ』4月号(KADOKAWA)