「大胆な描写もあるけど大丈夫ですか!?」 百合マンガ『フラグタイム』アニメ化に反響続出!

アニメ

更新日:2019/4/9

img01
『フラグタイム』1巻(さと/秋田書店)

 時間を止められる少女を描いた異色の青春恋愛マンガ、『フラグタイム』がアニメ化されることが分かった。この発表にファンからは、「まさかのアニメ化キター!」「ドキドキが止まらない作品になりそうですな」と期待の声が寄せられている。

 『フラグタイム』の主人公・森谷美鈴(もりたにみすず)は、“誰とも関わりたくない、関われない”性格で人づき合いが苦手な女子高生。3分間だけ時間を止められる能力を持つ彼女は、ある日時間が停止している間にクラス1の美少女・村上遥(むらかみはるか)のスカートの中を覗いてみることに。しかしなぜか遥には時間停止の力が効かず、美鈴の秘密がバレてしまう。“お詫び”として美鈴は、遥の願いを何でも聞くと約束するが―。

 同作は2013年にマンガ誌『もっと!』(秋田書店)に掲載されたのち、2014年までウェブサイト『Championタップ!』で連載。少女たちの悩みと真摯に向き合い、生きづらさを抱えている彼女たちの日常を繊細かつ爽やかに描いて人気を博した。

 放送時期やキャスト・スタッフは未定だが、アニメ化発表に合わせて原作者のさとがコメントを発表。「アニメという新しい形で2人の物語が紡がれていくと思うと、とてもわくわくしています。素敵なスタッフさん達に手がけていただけるので、素敵な作品になると確信しています。楽しみです!」との言葉を寄せている。描き下ろし公式ビジュアルも発表され、机に腰かけて談笑する制服姿の美鈴と遥を描写。窓辺のカーテンが揺らめく教室のなか、談笑する2人の姿がなんとも瑞々しい印象的なカットだ。

 “百合マンガ”としてファンから支持を受けている作品とあって、ネット上では「アニメになったらますます興奮しちゃうやん!」「スカートめくりとか大胆な描写もあるけどアニメで描いちゃって大丈夫ですか!?」「夢と妄想がつまった『フラグタイム』のアニメ化。これは感謝しかありませんね」「美鈴と遥の声優キャストは誰になるのかな」などの声が溢れ返った。

 美鈴と遥はアニメの世界でどのような物語を紡ぐのか、放送を心待ちにしていよう。

■アニメ「フラグタイム」
原作:さと
公式サイト:https://frag-time.com/

この記事で紹介した書籍ほか