シリーズ累計140万部突破の大人気シリーズ『異世界チート魔術師』最新刊が発売!

文芸・カルチャー

2019/4/2

『異世界チート魔術師』(内田健/主婦の友社)

 内田健による大人気シリーズ『異世界チート魔術師』(主婦の友社)の最新刊となる第9巻が、2019年3月30日(土)に発売された。

 本作品は、異世界に召喚されてしまった高校生、西村太一と吾妻凛のダブル主人公で繰り広げられる異世界冒険譚である。昨今流行している異世界転移作品の先駆けともいえる作品で、WEB小説投稿サイト「小説家になろう」で話題を博し、大幅加筆の上で書籍化された。2013年に小説第1巻が発売され、続刊中。現在は『月刊少年エース』(KADOKAWA刊)にてコミカライズとスピンオフの2作品も連載されている。

 どこにでもいる普通の高校生・西村太一と、運動神経抜群でモデル体型の美少女・吾妻凛。平和な高校生活を送っていた二人はある日突然、不思議な魔法陣の光に包まれ、見知らぬ土地へ迷い込んでしまう。二人が召喚された世界は恐ろしい魔物が生息し、獣人やドワーフ、エルフといった多様な種族が存在する、まるでファンタジーのような世界。異世界へと導かれた太一と凛は、ここで生き抜くために「冒険者」になることを決意するが、その適性検査で、二人が“チート”な魔力を持っていることが判明する。

 凛は火・風・土・水の4つの属性を使いこなす四大魔術師(クアッドマジシャン)として、太一は全ての魔術属性に適正を持たない魔導師(ユニークマジシャン)としての能力を持つ。二人は手に入れた能力を使い、強大な魔物や、悪に立ち向かっていくことになる。

 本作品はTVアニメ化が決定しており、先日メインキャストが発表された。

 西村太一役には天﨑滉平さん、吾妻凛役には高橋李依さんが決定しており、二人はAnimeJapan2019内で行われた『異世界チート魔術師』スペシャルステージにも登壇した。

 PV第1弾も公開され、今後の展開が楽しみなところである。

 さらに、コミック版『異世界チート魔術師』第5巻(漫画:鈴羅木かりん)と、ギャグスピンオフである『それゆけ! 異世界チート魔術師』第1巻(漫画:川村拓)も、小説最新刊とほぼ同時発売されている。

 今後ますますの盛り上がりが期待できる『異世界チート魔術師』を、この機会にチェックしてみてはいかがだろうか。