新1万円札は渋沢栄一と東京駅! 縁の深い丸の内の書店の反応は――

ビジネス

2019/4/9

 今日4月9日、財務省が紙幣(日本銀行券)を2024年度上半期に一新することを発表した。そのうち新1万円冊の図柄は、渋沢栄一と東京駅丸の内駅舎。渋沢栄一の著作のひとつ、『現代語訳 論語と算盤』(守屋淳:訳/筑摩書房)を扱う書店には、1店舗で100冊を超えるような注文の電話が多数かかってきているという。 「新1万円札に... 続きを読む