『よつばと!』原画展に絶賛の声続出! あずまきよひこのこだわりに圧倒される!

アニメ・マンガ

2019/4/12

『よつばと!』14巻(あずまきよひこ/KADOKAWA)

 マンガ家・あずまきよひこが手掛ける人気作『よつばと!』の15周年を記念し、池袋の「パルコミュージアム」で最新原画展が開催中。細部にこだわったあずまの作風が余すところなく堪能できるとして、ファンからは「久々に『よつばと!』の世界観を味わえて大満足」「生原稿にめちゃくちゃ感動しました!」と好評の声が相次いでいる。

 同作は、ちょっと変わった5歳の女の子・よつばが体験する様々な“感動”や“驚き”を描いた日常系マンガ。「第20回手塚治虫文化賞(マンガ大賞)」や「第10回文化庁メディア芸術祭 マンガ部門 優秀賞」などを受賞しており、国内をはじめ海外でも高い評価を得ている。ちなみに日本の日常系マンガが海外で人気を集めるのは珍しく、『よつばと!』は新たな海外需要を作り出したパイオニア的作品といえるかもしれない。

 最新原画展ではコミックスの13巻、14巻の原画を中心に、ネーム・作画資料・メイキング映像など、ここでしか見ることのできない貴重な素材の数々を一挙公開。マンガが生まれる瞬間から制作過程、そして原稿の完成までを間近で体感できる。

 会場に足を運んだ人からは、「あずま先生の緻密な絵に終始圧倒された! 作品が好きで訪れたけど、思いがけず良い勉強になったなぁ」「作画の様子を映した動画を見て言葉を失う。1コマに相当な時間をかけてて本当にスゴい」「よつばの可愛さに癒される。正直あと3回くらい行きたい(笑)」「絵を描く人は全員見に行くべき! あずま先生のこだわりに必ず目を奪われる」と反響の声が続出。どうやら同作のファンはもちろん、マンガ制作に興味のある人にも必見の展覧会になっているようだ。

 また会場には、オリジナル限定商品や関連グッズを集めた「よつばとダンボーストア」も併設。トートバッグやポーチ、クリアファイルなどの貴重なアイテムが取り揃えられている。開催期間は2019年4月22日(月)までなので、気になる人はぜひチェックしてみよう。

■『よつばと!』最新原画展
開催期間:2019年4月5日(金)~22日(月)※最終日は18:00閉場(入場は閉場の30分前まで)
会場:パルコミュージアム(池袋パルコ・本館7階)
公式サイト:https://art.parco.jp/parcomuseum/detail/?id=179