『夢をかなえるゾウ』第3弾文庫化記念。阪神タイガースと奇跡のコラボ企画が実現!

文芸・カルチャー

2019/4/24

『夢をかなえるゾウ』(水野敬也/飛鳥新社)

 シリーズ累計350万部突破、小栗旬主演でドラマ化もされた大人気シリーズ『夢をかなえるゾウ』(水野敬也/飛鳥新社)。シリーズ第3弾の文庫版が、2019年4月25日に発売されるのにあわせ、既刊の第1巻、第2巻も新カバーバージョンで発売される。

『夢をかなえるゾウ』といえば、ゾウの頭をもちなぜか関西弁を話す、ともすればうさんくさいインドの神様・ガネーシャが、さえないサラリーマンなど、悩める主人公を成功に導いていく、自己改革エンタテインメントだ。

 第1巻、第2巻の新カバーは、なんとプロ野球・阪神タイガースとの奇跡のコラボバージョン! 第1巻はタイガースユニフォームに身を包んだガネーシャのピッチャーバージョン、第2巻は同じくユニフォーム姿のガネーシャのバッターバージョンとなっており、タイガースファン、ガネーシャファンどちらも楽しめる仕掛けに。

 さらに、新カバーには、阪神タイガース・矢野燿大監督の推薦文も掲載される。現役時代から『夢をかなえるゾウ』を愛読していたという監督の熱い思いが表現されたカバーは、タイガースファンならずとも思わず手に取ってしまうのでは?

 今の人生、どこか物足りない。そう感じている人は、来たるゴールデンウィークに、シリーズ読破するのはいかがだろうか。