「死ぬ前に俺と恋愛しない?」“究極のつり橋効果LOVE”を描く『墜落JKと廃人教師』4巻が話題!

マンガ・アニメ

2019/4/30

『墜落JKと廃人教師』4巻(sora /白泉社)

 2019年4月19日(金)、少女漫画雑誌『花とゆめ』(白泉社)で好評連載中のsora『墜落JKと廃人教師』単行本4巻が発売された。ネット上では、待ちわびたファンからの反響が早速相次いでいる。

 同作は、遅刻常習犯でニコチン中毒など、教師とは思えない“クズ”さから「廃人」呼ばわりされる灰葉仁と、クールで秀才だが暴走しやすい面を持つ女子生徒・落合扇言を中心に物語が繰り広げられ、「禁断の関係だけど応援したい」「甘ギャグで、掛け合いテンポが絶妙」「ものすごくかっこよくキメるのに最後はギャグで墜としてくる」などと大人気を博している。

 2人が接近するきっかけとなったのは扇言の自殺未遂。扇言は失恋のショックに耐えられず、屋上から飛び降りて短い生涯を終えようとしていた。すると、そこへ灰葉が素知らぬ顔でやって来て、飛び降りようとする彼女の隣でタバコを吸い始める。さらに、「死ぬ前に俺と恋愛しない?」と思わぬ一言が発せられ、その後もやり取りを重ねながら禁断の恋を実らせていく―。

 昨年12月19日(水)に発売された第3巻では、夏を迎えて自らもヒートアップする2人の恋模様が描かれた。また、教師と生徒という一筋縄ではいかない関係性もこれまでになく浮かび上がり、扇言は自分の感情と距離感の間で思い悩んでいた。

 最新4巻では、夏を経てまた少し変化する2人の距離感が描かれ、待望の新学期や自殺志願の青年・有働淳人という新キャラも登場。恋の火花はこれまで以上にバチバチと飛び交い、どんどんと展開していくストーリーに「最高によかった」「今まで以上にイチャイチャしてくれてて、おまけに気になる引き」「今回も笑いあり、キュンキュンありで楽しませていただきました」「5巻が今から楽しみで仕方ありません!」と読者もかなり引き込まれたようだ。

 また、7月に発売予定の5巻は、ミニカラー画集付き特装版も同日発売の予定で、こちらは4巻発売と同時に予約を受付中。気になった人は、4巻購入と5巻予約を同時に行うといいだろう。