「斬新な設定が盛りだくさん」『サンデー』21・22合併号から能力者ラブコメ『ポンコツちゃん検証中』連載開始!

マンガ・アニメ

2019/4/26

img01
『週刊少年サンデー』21・22合併号(小学館)

 2019年4月24日(水)発売の『週刊少年サンデー』21・22合併号から、新連載『ポンコツちゃん検証中』がスタート。頼られたい男子とポンコツ女子が繰り広げるコメディーは、「斬新な設定が盛りだくさんで面白い」と話題になっている。

 同作を手がけるのは、『うえきの法則』や『サイケまたしても』などの福地翼。『ポンコツちゃん検証中』で描かれるのは、目つきと口が悪い少年・水戸くんと不思議な能力を持った少女・夢咲さんの物語だ。

 水戸くんは人を助けたい気持ちが強い善良な男子だが、見た目と話し方のせいで何かと誤解されがち。“人に頼られたい”という些細な望みが叶わない毎日に悩んでいる。そんな彼の前に現れたのは、ドジで頼りない夢咲さん。夢咲さんはある日突然“日替わり能力”に目覚めたらしく、水戸くんは彼女に頼られて能力の使い方を検証することに―。

 夢咲さんの持つ“日替わり能力”とは、毎日内容が変わる奇妙な力。今回の夢咲さんは「触ったものをドローンにする能力」に目覚め、自分のスカートやひざなど思いがけない部分をドローン化。自分の能力に振り回されてしまう夢咲さんには、読者から「ドジっ娘が能力者だとラッキースケベが多発するwww」「発想がユニークすぎるだろ」「こんなにポンコツな子がなんで能力者なんだ」と爆笑の声が上がっている。

 エピソードの後半では、夢咲さんが能力に目覚めた驚きの秘密が明らかに。「思ってたより壮大な話だね!?」「ギャグかと思ってたけど結構濃いストーリーになりそう」「気楽に読むつもりだったけどめっちゃワクワクしてきた」と、今後の展開に期待が寄せられた。

 福地は『サンデー』同号の巻末コーナー「水曜日のDiary」にも登場し、今回の作品を思いついた経緯やかつて連載していた卓球漫画『タッコク!!!』についてトーク。同作は、卓球で意中の相手に勝つと問答無用で付き合えるという奇想天外な設定のラブコメだ。福地がラブコメを手がけるのは、この『タッコク!!!』以来約10年ぶり。こちらは現在電子書籍で読めるそうなので、気になる人はチェックしてみては?