「このコンビ超かわいい」『マガジン』23号、乃木坂46・堀未央奈&掛橋沙耶香のツーショットグラビアが話題

エンタメ

2019/5/9

img01
『週刊少年マガジン』23号(講談社)

 2019年5月8日(水)発売の『週刊少年マガジン』23号では、表紙&巻頭グラビアに乃木坂46の堀未央奈と掛橋沙耶香が登場。自然体な笑顔が魅力的な2人のグラビアは、「バラード曲のPVみたいな雰囲気が美しい」と大好評のようだ。

 前回から始まった乃木坂46のグラビアジャック企画。加入したばかりの4期生が先輩と初のツーショットに挑むというコンセプトで、第2弾は4期生から掛橋沙耶香、2期生から堀未央奈がコラボしている。表紙になっているのは、堀が掛橋の頭の上に顔を乗せたポーズの写真。堀がパーカー、掛橋がトレーナーというラフな服装で、グラビアページでも密着したり同じポーズをとってはしゃいでいる2人の笑顔が満載だ。

 掛橋が制服姿で写っているショットもあり、寝ている堀にちょっかいをかける様子はやんちゃな妹のよう。2人の仲の良さを垣間見れる写真の数々には、「本当の姉妹みたいな距離感が最高じゃない?」「沙耶香ちゃんのことがもっと好きになった」「なんとなく似てるこのコンビ超かわいい」と歓喜の声が相次いでいる。

 後半では少し雰囲気を変え、2人とも同系色の衣装で髪をひとつに結んだ清楚な装い。向かい合って両手を合わせているショットは、神秘的なムードが漂う必見の1枚だ。1期生・齋藤飛鳥から見た2人についてのコメントも掲載され、掛橋には「まだ何も知らないのですが、欲しいものは欲しいとしっかり言える人に見えます」、堀には「ほりっぴーはほりっぴーであることが魅力です」と一言。「ほりっぴーって呼び方可愛いね」「ここに飛鳥ちゃんがいるところも見たかったなぁ」とこちらも好評のようだ。

 掛橋を含めた4期生のメンバーは、5月25日(土)開催の「23rdシングル Sing Out! 発売記念 ~4期生ライブ~」に出演。堀も6月28日(金)公開の映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」に出演するなど、精力的に活動している。4期生が先輩たちにとってどんな存在になるのか、今後も目が離せない。