「隅から隅まで乃木坂づくしで最高!」『マガジン』23号、乃木坂46グラビアジャック企画に久保史緒里&梅澤美波が登場!

エンタメ

2019/5/10

img01
『週刊少年マガジン』23号(講談社)

 2019年5月8日(水)発売の『週刊少年マガジン』23号では、グラビアを乃木坂46メンバーがジャック。3期生・久保史緒里と梅澤美波のソログラビアが一挙に掲載され、「隅から隅まで乃木坂づくしで最高!」と歓喜の声が続出している。

 3号連続グラビアジャック企画の第2弾となる今回は、表紙&巻頭グラビアの堀未央奈 と掛橋沙耶香に続いて巻中と巻末にもグラビアページが登場。巻中グラビア担当の久保は、出身地である仙台での撮影に挑戦した。

 写真は久保が新幹線の座席でくつろいでいるカットから始まり、駅のホームを歩く様子やご当地グルメを楽しむ姿も。観光地を散策しているショットでは、公園の遊具から顔を覗かせた久保が無邪気な笑みを浮かべている。旅行を楽しむ久保の姿は、「和な雰囲気がすごく似合ってる」「ひとり旅満喫してるしおりちゃん可愛いなぁ」「一緒にお出かけする妄想が止まらない」とファンに大好評だ。

 巻末を担当したのは、舞台「七つの大罪 The STAGE」でエリザベス役を務めた梅澤。白いTシャツにストライプのオールインワンを着た梅澤は、緑豊かな庭でホースを片手に水を撒いている。ラストを飾っているのは、白いニット姿で寝そべっている梅澤の写真。「目は覚めた…?」と彼女感のあるフレーズも添えてあり、「オフっぽさのあるゆるい雰囲気がたまらない」「透明感って梅ちゃんのためにある言葉」「巻末だけなんてもったいないぐらい良い写真」と絶賛の声が後を絶たない。

 ちなみに1期生の齋藤飛鳥は、梅澤のことを「うめざわ先生」と呼んでいるとか。グラビアページでは「みんなから頼りにされがちですが、実はちょっと抜けてるところもあるので、私だけはいつもそこをつつくように心がけています」という齋藤からのコメントも寄せられている。

 5月29日(水)には、乃木坂46の23rdシングル「Sing Out!」が発売。久保と梅澤も選抜メンバーとして参加しており、公式YouTubeチャンネルではミュージックビデオが公開中だ。グラビアジャック企画は、5月15日(水)発売の『マガジン』24号にてフィナーレ。次回も見逃さないようにチェックしておこう。