福山雅治も「素晴らしい名作」と太鼓判! BL漫画『囀る鳥は羽ばたかない』劇場アニメ化にファン大興奮

マンガ・アニメ

2019/5/10


 ヨネダコウによるBL漫画『囀る鳥は羽ばたかない』の劇場アニメ化が決定。ティザーPVも発表され、ファンからは「本当にうれしい…」「ずっしり重たい人間ドラマをみせてくれ!」と喜びの声が続出中だ。

 同作は極道の世界を舞台としたBL作品。ある日真誠会若頭で真誠興業の社長でもある矢代のもとに、付き人兼用心棒として百目鬼がやってくる。ドMで変態・淫乱の矢代は、昼間から事務所で刑事とヤるような男。部下には手を出さないと決めていたが、どうしてか百目鬼には惹かれるものがあった。自己矛盾を抱えて生きる矢代と、愚直なまでに矢代に従う百目鬼。傷を抱えながら生きる2人は、どのような未来に行き着くのだろう―。

 現在BL雑誌『ihr HertZ』で連載中の同作は、以前福山雅治が自身のラジオで「素晴らしい名作」と語った作品としても有名。読者からも「ヤクザもので重い話だけど、とてつもなく引き込まれてしまう」「ただのエロBLだと思ってる人は早く読んだほうがいい。全然違うから」と高い評価を得ている。

 劇場アニメはフジテレビによるBLに特化したアニメレーベル「BLUE LYNX(ブルーリンクス)」の第1作目として、2019年冬に公開。ティザーPVはピアノトリオバンド・H ZETTRIOによるメロディと街の風景や登場人物が重なり合う、オシャレな仕上がりとなっている。このティザーPVはファンからも、「煙草を吹きかけるシーンがたまらない! どこか退廃的な雰囲気がいいねぇ」「百目鬼の雄っぱいがやばい」「H ZETTRIOが担当したメロディが錯乱するレベルのカッコよさ!!」と大好評のよう。

 作者のヨネダは自身のTwitterで、「一昨年お話をいただいた時は本当かなと半信半疑でしたが、どうやら本当みたいだと思い始め、今たくさん告知が流れててようやく実感湧きました」とコメント。

 原作の最新6巻は2019年5月1日(水)に発売。キャストなどの詳細発表を楽しみに待ちながら、まずは原作に手を伸ばしてみては?

■劇場アニメ「囀る鳥は羽ばたかない The clouds gather」
原作:ヨネダコウ
監督:牧田佳織
脚本:瀬古浩司
公式サイト:http://saezuru.com/

img01
『囀る鳥は羽ばたかない』6巻(ヨネダコウ/大洋図書)