「お願いだから生きててほしい」 勇敢すぎるアルミンの姿に視聴者大号泣【アニメ「進撃の巨人」54話】

アニメ

公開日:2019/6/1

img01
『進撃の巨人』28巻(諫山創/講談社)

 2019年5月26日(日)に、アニメ「進撃の巨人 Season3」の第54話「勇者」が放送された。超大型巨人に立ち向かう勇敢なアルミンの姿に、「涙が止まらなかった」「アルミンの笑顔が悲しすぎる」と号泣する声が相次いでいる。

 ウォールマリア奪還のために、壁の内外で巨人たちと対峙することになった調査兵団。アルミンはエレンと共に、エレンの力を狙う超大型巨人を倒す作戦を立てる。アルミンが立てた作戦を聞いて、不穏なものを感じるエレン。しかしアルミンは「何があっても僕の作戦守ってくれよ!」と笑顔でエレンに告げ、立体機動装置を使って超大型巨人の顔の前に飛び出した。

 超大型巨人はアルミンが近寄れないように熱風を放ち続けるが、アルミンは装置の一部を巨人の骨に刺して飛ばされないように耐える。足元ではエレンが力尽きたように壁にもたれかかっており、倒すべき相手はアルミンだけだと判断した巨人。勢いを増す熱風を受けてアルミンの体は激しく燃え上がり、最後には力尽きて手を放してしまう。

 熱風が収まった超大型巨人の背後に現れたのは、巨人の体から抜け出したエレン。エレンは立体機動装置で巨人のうなじを狙い、中にいたベルトルトを引きずり出してみせる。アルミンの作戦は、自分が超大型巨人を消耗させてエレンに倒してもらうというもの。エレンは硬質化の能力を使って、自分がまだ巨人体であるかのように見せかけていた。

 ベルトルトの捕獲に成功したエレンだったが、アルミンは見た目では誰だかわからないほど全身が焦げた状態。命を犠牲にしてまで自分を守ってくれたアルミンを見て、エレンは「分かってた、お前が誰よりも勇敢なことぐらい…」と呟く。

 死を覚悟して作戦を実行したアルミンには、「勇敢にもほどがあるだろ!」「こんなになるまで耐えられないよね普通…」「燃えるシーンが見てられなかった」と視聴者からも驚きの声が続出。「死んだわけじゃないよね!?」「お願いだから生きててほしい」とアルミンの生存を願う声も上がっている。

 超大型巨人を倒し、状況を一変させたエレン。果たしてウォールマリア奪還作戦は成功するのだろうか。

■アニメ「進撃の巨人 Season3」
原作:諫山創
総監督:荒木哲郎
出演:梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、神谷浩史 ほか
公式サイト:https://shingeki.tv/season3/

この記事で紹介した書籍ほか

進撃の巨人(28) (講談社コミックス)

著:
出版社:
講談社
発売日:
ISBN:
9784065148693