「夢みたいな恋がうらやましい」 女子大生がイケメン社長に溺愛される『コーヒー&バニラ』実写ドラマ化決定!

エンタメ

更新日:2019/6/9

img01
『Cheese!』7月号(小学館)

 朱神宝の『コーヒー&バニラ』がテレビドラマ化されることが明らかに。2019年5月24日(金)発売の『Cheese!』7月号では同作が表紙を飾り、「コヒバニもようやくドラマか~!」「人気の証だと思うと嬉しい」と祝福の声が相次いでいる。

 同作は、大学デビューを果たした女子大生・リサと年上のイケメン社長・深見の物語。大学で高嶺の花として扱われ男性経験を積めずにいたリサは、ある日困っていたところを深見に助けられた。突然の出会いから急接近した2人だが、リサは恋愛初心者。大人の余裕たっぷりな深見は、リサをリードしながらたっぷりの愛情で彼女を優しく包み込む――。

 作者の朱神にとって、同作が初の長期連載作品。読者からは「宝先生の描くスーツ男子は最高」「夢みたいな恋をしてるリサがうらやましい」「ドロドロした展開がないから安心して読める」と好評の声が後を絶たない。

advertisement

 朱神はドラマ化の発表と同時に、自身のツイッターで現在の心境を告白。「漫画のコヒバニを知ってもらえる機会を是非盛り上げてもらいたい」と読者にメッセージを送っている。このメッセージにファンからは、「ドラマも原作もたくさん広まってほしい」「コヒバニの人気は朱神先生の努力と愛の結晶です」「深見さんの良さをいろんな人と共有できるのが楽しみ」と応援の声が数多く寄せられた。

『Cheese!』7月号では、同作の表紙&巻頭カラーに加えてスペシャル付録が登場。リサと深見が結婚を目指している本編の展開にちなんで、実際に使用できるオリジナルデザインの婚姻届けがゲットできる。もうひとつの付録であるスペシャルコードを読み取ると、深見の名前が記入された婚姻届けがダウンロード可能。本物の恋人にも妄想の恋人にも使える夢のような付録だ。

『コヒバニ』最新話の直後には、スピンオフ作品『コーヒー&バニラ black』も掲載。深見のライバル社長・阿久津とリサの親友・なつきの恋模様が描かれているので、本編と合わせてチェックしてみよう。

img02
『コーヒー&バニラ』11巻(朱神宝/小学館)

この記事で紹介した書籍ほか

コーヒー&バニラ (11) (Cheeseフラワーコミックス)

著:
出版社:
小学館サービス
発売日:
ISBN:
9784098703920