「邪魔なのに邪魔じゃない、まさに猫の魔力」『サンデー』26号、出張掲載版の『猫暮らしのゲーマーさん』に共感の声続出!

マンガ

公開日:2019/5/31

img01
『週刊少年サンデー』26号(小学館)

 2019年5月29日(水)発売の『週刊少年サンデー』26号に、『猫暮らしのゲーマーさん』が登場。猫とゲーマーのマイペースな日常が「“あるある”しかない」「可愛すぎて悶絶した」と話題になっている。

 灘谷航が手がける同作は、『サンデーS』とWEB漫画サイト「サンデーうぇぶり」で連載中の猫漫画。1人暮らしのOL・小桜理子が、白黒&ハチワレ柄の子猫・おむすびと暮らす物語だ。理子は何よりもゲームをしている時間が幸せという超ヘビーゲーマーで、プレイ時間確保のために一切残業しないのがモットー。充実したひとり暮らしを満喫していた理子だったが、ある日会社の駐車場に迷い込んだ子猫を引き取ることになる。子猫に“おむすび”と名付けた理子は、愛らしいおむすびのために初めての動物飼育を“攻略”していく―。

 今回の『サンデー』では出張掲載特別編という形で登場し、理子がいつものようにゲームに没頭するエピソードをお届け。おむすびは理子と一緒にゲーム部屋に居座り、のんびりと自分の時間を過ごす。理子がゲームの攻略法を調べようとタブレットを触ると、タブレットの陰からチラリと顔を覗かせるおむすび。指にじゃれつく姿を見て、理子は思わず「なんなのあんたっっ!! かわいいっっ!!」と心の中で叫んだ。

advertisement

 特別編を読んだ読者からは、「PCとかテレビの陰から見てくるのめっちゃわかる!」「邪魔なのに邪魔じゃない、まさに猫の魔力」「おむすびちゃんの気ままな感じがうちの猫そっくり」と共感の声が。「犬派の私も思わずほっこりしてしまう」「こんな生活うらやましい!」と猫を飼っていない人にも好評のようだ。

 5月17日(金)には単行本の第1巻が発売。本編のほかに、猫目線で描かれたおまけ漫画も収録されている。ちなみに灘谷のツイッターには、おむすびによく似た灘谷の飼い猫がときどき登場しているようす。リアルな猫との暮らしを覗いてみたい人は、チェックしてみては?

◆灘谷航公式ツイッター:https://twitter.com/nadatani

img02
『猫暮らしのゲーマーさん』1巻(灘谷航/小学館)

この記事で紹介した書籍ほか