「圧倒的朗報…!!」 藤原竜也主演映画「カイジ」シリーズの最新作「カイジ ファイナルゲーム」公開決定!

エンタメ

2019/6/7

img01
『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』3巻(福本伸行/講談社)

 福本伸行の人気作『カイジ』シリーズを原作とした実写映画「カイジ ファイナルゲーム」が2020年に公開されることが明らかに。カイジを演じる藤原竜也や他キャストのビジュアルも公開され、「圧倒的朗報…!!」「死ぬほど楽しみ」と歓喜の声が相次いでいる。

 福本の手がける『カイジ』シリーズは、主人公・カイジが挑む命懸けのギャンブルを描いた作品。シリーズは『賭博黙示録カイジ』『賭博破戒録カイジ』『賭博堕天録カイジ』など全6編あり、6本目となる『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』は『ヤングマガジン』で絶賛連載中だ。

 実写版映画の第1作目「カイジ 人生逆転ゲーム」が公開されたのは、約10年前の2009年。その後2011年に続編となる「カイジ2 人生奪回ゲーム」も公開され、2作とも大ヒットを記録している。3作目の「ファイナルゲーム」には、福士蒼汰や関水渚、新田真剣佑、吉田鋼太郎といった俳優陣が出演。監督は1作目と2作目を手掛けた佐藤東弥が担当し、脚本は原作者の福本が映画オリジナルストーリーを書き下ろすようだ。

 公開されたキャラクタービジュアルでは、ジャンパーを羽織った藤原やスーツ姿の新田、福士、吉田の姿が。関水はTシャツにパーカーというラフな装いで、元気なスマイルを浮かべている。ビジュアルをチェックした人からは、「スーツにメガネの真剣佑と福士くん超カッコイイ!」「原作も全部読んでるけどオリジナルストーリーってどうなるんだろう」「こんなに楽しみな実写映画は久しぶり」と期待の声が続出。「藤原竜也のビジュアルが1作目から変わってないのがすごい」「数年ぶりとは思えない安心感がある」といった声も後を絶たない。

 藤原は映画について「今回は展開が盛りだくさん。ここまでやっていいのかってぐらいてんこ盛りなので、ぜひ期待して観に来て欲しいです」とコメント。今度はカイジにどんな試練が待ち受けているのか、公開を楽しみに待っていよう。

■映画「カイジ ファイナルゲーム」
原作:福本伸行
監督:佐藤東弥
脚本:福本伸行
出演:藤原竜也、福士蒼汰、関水渚、新田真剣佑、吉田鋼太郎 ほか