発売前に重版決定! 期待の大型新人俳優・岡田健史のファースト写真集『鼓動』

エンタメ

2019/6/12

『岡田健史ファースト写真集 「鼓動」』(岡田健史/講談社)

 2019年6月12日(水)に、俳優・岡田健史のファースト写真集『鼓動』の発売が決定。同書は4月10日(水)に予約が開始されると瞬時に大きな反響を呼び、発売前にして重版が決定するほどの注目を集めている。

 昨年デビューしたばかりの岡田だが、彼はすぐさま10 代から主婦まで多くの女性ファンをキャッチし、インスタフォロワー70 万人超えなど数々の話題をさらっていった大型新人。デビュー作のドラマ「中学聖日記」では、500人以上が応募したオーディションで見事合格を勝ち取った逸材だ。

 実は小・中・高と野球一筋の人生を送っていた岡田は、スラっとしているように見えて意外にも筋肉に覆われた太い腕やシックスパックを隠し持っている。今回の写真集では、そんな彼のセクシーなカットを惜しげもなく収録。5月で20歳になったばかりということもあり、あどけない表情と男らしい肉体のギャップには思わず目を奪われてしまうはず。

 ちなみに同書は“パラレルワールド”をコンセプトにしており、タイムトラベラー・健史が少年、青年、大人へと変身していく。自然で遊ぶ無邪気な笑顔を見せたかと思いきや、寝起きのピュアなまなざしやアダルトな魅力が溢れ出るスーツ姿も披露。子どもと大人の表情を併せ持つ、今ならではの素顔に迫っている。

 また撮影地には国内の他にロサンゼルスが選ばれた。現地での岡田はオフになると撮影散歩をして過ごしていたそう。フォトグラファー・健史はロサンゼルスの何に惹かれどんな作品を撮ってきたのか…。同書では岡田の撮影した写真とともに本人のエッセイも特別に掲載している。

 今後芸能界で活躍が期待される岡田だけに、『鼓動』は後にも先にも特別な意味を持つ写真集になることは間違いないだろう。興味のある人は、ぜひこの一冊を見逃さないようにしてもらいたい。