「PV見ただけなのになんで泣いてるんだ…」 青春BLアニメ「ギヴン」のOPテーマ入りPV公開にファン大興奮

マンガ・アニメ

2019/6/25


 キヅナツキの漫画を原作としたアニメ「ギヴン」のキービジュアルとPVが公開された。メインキャストのボイスやOPテーマなども解禁となり、「鳥肌立ちました!」「ヤバイ。まだPV見ただけなのに、なんで泣いてるんだ…」と話題になっている。

 原作となるのは、『Cheri+』で連載中の青春BL漫画。高校生離れしたギターの腕前を持つ上ノ山立夏は、ある日印象的な歌声を持つ佐藤真冬と出会う。音楽への情熱を失いかけていた立夏だったが、真冬の歌声を聴いたことで退屈な日々が一変。ここから究極の青春バンドストーリーが始まっていく。

 PVはギターを演奏する立夏に、「あの、俺にそれの弾き方を教えてください」と真冬がお願いする場面からスタート。さらに真冬の歌声を聞いた立夏が「なんだ、今のは。まるで…」と絶句した瞬間、センチミリメンタルのOPテーマ「キヅアト」が流れ始める。疾走感溢れる音楽を皮切りに、本編のワンシーンが次々とカットイン。最後は「もっと歌いたい、君のとなりで」というテロップが表示されて、PVは幕を下ろす。

 PVを見た原作ファンは、「PVの時点でこれだけカッコいいなんて… アニメはどうなっちゃうの!?」「青春の爽やかさと激しさが見事に表現されてて眩しい~」「7月から動いてるふたりが見られるなんて幸せ」「早く真冬くんの歌声聞きたいな」と大興奮のようだ。

 またOPテーマ「キヅアト」についても、「超いいね」「アニメを見ながらセンチミリメンタルの歌が聴けて幸せ度が2倍」「刺さる歌詞もいいけど、何よりその歌詞とメロディに命を吹き込む声が秀逸。素晴らしいの一言!」と期待の声が続出。

 公式サイトにはセンチミリメンタルからのコメントが掲載されており、「ギヴンという作品は、出会いと別れに付随する痛みや葛藤という、センチミリメンタルの柱となるテーマと大きく重なる作品」「僕はこの出会いに運命的なものを感じています」と作品について語っている。

 アニメの放送は2019年7月11日(木)からなので、見逃さないように!

■アニメ「ギヴン」
原作:キヅナツキ
監督:山口ひかる
出演:矢野奨吾、内田雄馬、中澤まさとも、江口拓也 ほか
公式サイト:http://given-anime.com

img01
『ギヴン』1巻(キヅナツキ/新書館)