異世界モノの大本命が遂にアニメ化! トレンドをすべて網羅した“チート”な内容とは?

マンガ・アニメ

2019/7/5

(C)2019 内田健/主婦の友インフォス・KADOKAWA/「異世界チート魔術師」製作委員会

 シリーズ累計200万部を突破した大人気ライトノベル『異世界チート魔術師』が、2019年7月10日(水)から遂にアニメ放映をスタートする。ネット上では早くも、「7月期のアニメで一番の注目作」「異世界モノの大本命がきたな! 楽しみすぎて眠れない」と期待する声が上がっている。

 ヒーロー文庫にて原作小説が、そして『月刊少年エース』にてコミカライズが刊行中の同作。“異世界”“チート”“魔術”という現代のアニメファンに刺さるトレンドを余すことなく網羅し、刊行当初から話題を呼んでいた作品だ。

 物語はどこにでもいる普通の高校生・西村太一と、運動神経抜群でモデル体型の美少女・吾妻凛が不思議な魔法陣の光に包まれて見知らぬ土地へ迷い込んでしまうところから始まっていく。そこは恐ろしい魔物が生息し、獣人やドワーフ、エルフといった多様な種族が存在するいわゆるファンタジー世界。その異世界へと導かれた太一と凛はここで生き抜くために「冒険者」になることを決意するが、その適性検査で二人が”チート”な魔力を持っていることが判明して―。

 設定だけではなく、バトルにおけるアクション描写や主人公たちの圧倒的なまでの強さを最大限に描く同作は、原作ファンから「主人公たちが清々しいほど強いので気持ちいい」「『異世界モノはこういうの!』って叫びたくなる名作」と絶賛する声が後を絶たない。そんな同作のアニメとなれば、間違いなく7月期のなかでも見逃せない作品の1つといえる。

 西村太一を担当するのは、多くの有名作に出演する実力派声優・天﨑滉平。吾妻凛はアニメ「からかい上手の高木さん」のヒロイン・高木さん役で多くの男性を虜にした若手声優の高橋李依が抜擢された。

 今やメジャージャンルの1つとなった異世界モノ。7月期のアニメでは、チート魔術師による王道異世界ファンタジー英雄譚『異世界チート魔術師』が大きな注目を集めるはず。興味のある人は7月10日(水)の第1話を見逃さないように!

『異世界チート魔術師』1巻(著:内田健、イラスト:Nardack/主婦の友社)

■アニメ「異世界チート魔術師」
原作:内田健
原作イラスト:Nardack
監督:筑紫大介
シリーズ構成:伊神貴世
キャラクターデザイン:丸山修二
サブキャラクターデザイン:渋谷秀、寒川歩
アクション監修:追崎史敏、小澤和則
出演:天﨑滉平、高橋李依 ほか
アニメーション制作:エンカレッジフィルムズ
公式HP:http://isekai-cheat-magician.com/