楽天Kobo上半期新作ランキングが発表に! 新作1位は“キケンな恋”を描いたアノ作品…!

エンタメ

2019/7/2

 電子書籍ストア「楽天Kobo」で、2019年上半期の新作ランキングが発表された。

楽天Kobo 2019年上半期新作ランキング(シリーズ別)

1位 恋と弾丸【マイクロ】

2位 薬屋のひとりごと(ビッグガンガンコミックス)

3位 あせとせっけん

4位 たっぷりのキスからはじめて

5位 ミステリと言う勿れ

6位 あなたがしてくれなくても

7位 あなたがしてくれなくても 分冊版

8位 呪術廻戦

9位 薬屋のひとりごと(ヒーロー文庫)

10位 アクタージュ act-age

■集計期間
2019年1月1日~2019年5月31日

■集計方法
楽天Kobo電子書籍ストアの購入数をもとに2018年1月1日以降発売の作品をシリーズごとに独自集計(シリーズの場合は第1巻発売が2018年1月1日以降)

 1位は、若頭と女子大生のキケンな恋を描く大人気作『恋と弾丸』のマイクロ版。

▲1位『恋と弾丸』(箕野希望/小学館)

 ひょんなことから出会ったヤクザの若頭と女子大生のユリ。激しく惹かれあうふたりの過激なやりとりが読者の心をつかんで離さないもよう。1話単位で購入ができるマイクロ版が人気というのも電子書籍ストアならでは。

1位『恋と弾丸』の詳しいレビューはこちら
「早く抱かせてくれ」――愛情が深すぎるヤクザの若頭と普通の女子大生、恋の行方は…『恋と弾丸』

 3位には、化粧品&バス用品メーカーで働く、あせっかき女子・麻子と同じ会社でせっけんの開発をしているにおいフェチ男子・名取のふたりが織りなす、純愛ラブコメ『あせとせっけん』が登場。

▲3位『あせとせっけん』(山田金鉄/講談社)

3位『あせとせっけん』の詳しいレビューはこちら
彼女のにおいを嗅ぐために「ここなら嗅げる!社内逢い引きマップ」を作成!? 秘密の社内恋愛を疑似体験できる『あせとせっけん』

 そして5位は、『BASARA』『7SEEDS』でもおなじみ田村由美氏の『ミステリと言う勿れ』。ダ・ヴィンチ2018年8月号の「今月のプラチナ本」にも選ばれた作品。主人公・久能整のロジカルな語りが、モヤモヤと言語化できずに抱えていたさまざまな違和感をスッキリ解消してくれる、新感覚な物語だ。

▲5位『ミステリと言う勿れ』(田村由美/小学館)

5位『ミステリと言う勿れ』の詳しい記事はこちら
『ダ・ヴィンチ』2018年8月号「今月のプラチナ本」は、田村由美『ミステリと言う勿れ』

 また、6位と7位には、2組のセックスレス夫婦を描いた話題作『あなたがしてくれなくても』がランクイン。

▲6位・7位『あなたがしてくれなくても』(ハルノ晴/双葉社)

 巻数を重ねるごとに、互いに配偶者がいながら惹かれあう主人公のふたりに感情移入をしてしまう人が続出。登場人物それぞれの感情を丁寧に描いているからこそ、多くの人の心に響く作品になっているのかもしれない。

6位・7位『あなたがしてくれなくても』の詳しいレビューはこちら
セックスレス夫婦を描き話題沸騰中『あなたがしてくれなくても』待望の最新巻で、ついに…!

 楽天Koboのサイトでは、新作以外の総合ランキング、ライトノベルランキング、ビジネス書ランキングなども発表されている。こちらも気になる方はチェックしてみては?

詳しい情報はこちらから