「ハンカチを忘れずに持って行かなきゃ」『ごんぎつね』ストップモーションアニメ化に期待の声続出

マンガ・アニメ

2019/7/10


 不朽の児童文学『ごんぎつね』が、「ごん / GON, THE LITTLE FOX」のタイトルでストップモーションアニメ化。ティザームービーも公開され、「大好きな作品だから絶対観たい!」「ハンカチを忘れずに持って行かなきゃ」と大きな反響を呼んでいる。

『ごんぎつね』は新美南吉が弱冠18歳で草稿を執筆し、雑誌『赤い鳥』1932年1月号に『ごん狐』のタイトルで初掲載。小学校の国語科教科書に半世紀以上も載り続けており、世代を超えた国民的文学として親しまれている。物語は病気の母を持つ兵十といたずら好きな狐・ごんを描いており、切ない余韻を残すラストシーンが有名だ。

 ストップモーションアニメでは、ボイスキャストとして声優・入野自由が参加。監督は「ノーマン・ザ・スノーマン」シリーズや「眠れない夜の月」などを手がけた八代健志が務める。

 公開されたティザームービーでは、本編カットのほかメイキングシーンも収録。「企画から完成までおよそ2年」というクレジットが浮かび、新設された「TECARATスタジオ」によるコマ撮り風景では繊細に表現された美術をピックアップ。最後は「2019年秋公開」との情報に加えて、月夜に重なるようにして「ごん」のタイトルが示された。

 なお「ごん / GON, THE LITTLE FOX」公式ツイッターやインスタグラムでは、より詳細なメイキング動画を随時更新。期待感を高める映像の数々に、ネット上では「ストップモーションアニメで表現するとは。これは面白い試みだと思う!」「入野さんがどんな声の演技を披露してくれるのか楽しみ」「原作を読んで何度も泣きました。動きと声が与えられたら、もっと感情移入するんだろうな」「美術のこだわりがすごくて本当にびっくり。子どもと一緒に見に行きたい!」といった声が続出している。

「ごん / GON, THE LITTLE FOX」はプラネタリウムなどでの上映予定。今後更新される情報をチェックしながら、公開を楽しみに待とう。

■ストップモーションアニメ「ごん / GON, THE LITTLE FOX」
原作:新美南吉
出演:入野自由 ほか
制作・著作:太陽企画/エクスプローラーズ ジャパン
公式ティザーサイト:http://gon-project.com/

img01
『ごんぎつね』(著:新美南吉、絵:黒井健/偕成社)