ゾロリが帰ってくる! TVアニメ「かいけつゾロリ」新シリーズが2020年春放送決定

マンガ・アニメ

2019/7/15


 人気児童書『かいけつゾロリ』が再びTVアニメ化され、新シリーズとして2020年春からスタートすることが決定。この発表にファンからは、「ずーっと待ってました! 最高に嬉しい!」「楽しみすぎてワクワクが止まらない」と歓喜の声が巻き起こった。

『かいけつゾロリ』シリーズは、累計発行部数3,500万部以上を誇る国民的ベストセラー。主人公のゾロリはいたずらの王者になるべく修行の旅を続けるキツネで、失敗しても常に前向きというキャラクターだ。2004年にスタートしたTVアニメは2007年まで放送されており、今回は約13年ぶりの新シリーズとなる。

 新シリーズの決定は、趣向を凝らした特別動画の中で発表。『かいけつゾロリ』の出版元であるポプラ社社員が「ドミノ倒し」を作成し、何も知らずに社内で休んでいたゾロリを手招き。床に並べられたドミノをゾロリが押すと、倒れていったドミノにより「2020 TVアニメ化」の文字が浮き上がるという仕掛けだった。

 約13年ぶりにゾロリが帰ってくるとあって、ネット上では「まさかの新シリーズ発表で泣きそう」「発表を聞いて子ども時代の記憶が蘇ってきた。早くゾロリに会いたい!」「録画して繰り返し見るぐらい好きだったので、これは嬉しいサプライズ」「子どもの頃よく見てた。もう大人になったけどまた見たいなぁ」とすでに大きな期待が寄せられている。

 2019年7月4日(木)には、原作シリーズ最新刊の『かいけつゾロリ うちゅう大さくせん』が発売に。宇宙に取り残された人々を救うため、“おならエネルギー”によって動くロボットと宇宙へ飛び立ったゾロリの活躍が描かれている。ちなみに同書の発売告知では、「E.T.」や「スター・ウォーズ」といった有名SF映画作品のパロディーイラストを公開。また作中にお笑いコンビ・霜降り明星(せいや・粗品)が隠れているとの発表も話題を集めていた。

 アニメ新シリーズの放送局や時間帯などは、今後発表される予定。ゾロリがどんな活躍を見せてくれるのか、2020年春の放送が待ちきれない!

◆「かいけつゾロリ」公式サイト:https://www.poplar.co.jp/zorori/

img01
『かいけつゾロリ うちゅう大さくせん』(原ゆたか/ポプラ社)