「ついにルパンも3Dになる時代か…!」 映画「ルパン三世 THE FIRST」予告映像公開! 3DCGのルパンに期待の声

マンガ・アニメ

2019/7/21


 モンキー・パンチが生み出した不朽の名作『ルパン三世』の3DCGアニメ化が決定。「ルパン三世 THE FIRST」として劇場公開されることが明かされ、「ついにルパンも3Dになる時代か…!」「予想以上にカッコよくてワクワクする」と話題になっている。

 2019年は、「ルパン三世」の劇場版シリーズの中でも人気の作品「カリオストロの城」が公開40周年を迎える記念すべき年。12月6日(金)に公開予定の「ルパン三世 THE FIRST」は、シリーズ初の全編フル3DCGアニメーションだ。監督と脚本を手がけるのは、「STAND BY ME ドラえもん」や「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」などの山崎貴。今回はルパン一世ことアルセーヌ・ルパンにまつわるストーリーになっている。

 公式サイトで解禁となった予告動画は、原作イラストのルパンやアニメシリーズの名シーンを集めたカットからスタート。映像が切り替わると、3DCGビジュアルのルパンが傷だらけのシルクハットを被って現れた。ルパンのほかに次元大介、石川五ェ門、峰不二子、銭形警部といったお馴染みのメンツも登場し、アクションシーンやカーチェイスをお披露目。ラストでは5人がそれぞれの武器を構えて並び、予告をチェックしたファンからは「ヤバい、超カッコいい!」「次元がキアヌ・リーヴス並みにイケメン」「不二子ちゃんのナイスバディもCGだと迫力あるなぁ」と絶賛の声が相次いだ。

 映画の制作は2018年から始まっていたようで、公式サイトには原作者のモンキー・パンチから「ずっと待ち望んでいた3DCGのルパン三世です」「どんな作品になるか想像するだけで、今からワクワクしています」というコメントが。今年の4月に亡くなった原作者も期待を寄せていたとあって、ファンからは「先生が待っていたルパンを是非見届けたい」「新しいことに挑戦し続けるのが『ルパン』だよね」といった声が上がっている。

 さまざまな思いが込められたシリーズ最新作。ルパンがどんな活躍を見せてくれるのか、劇場まで確かめに行こう。

■アニメ映画「ルパン三世 THE FIRST」
原作:モンキー・パンチ
監督・脚本:山崎貴
出演:栗田貫一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一
公式サイト:https://lupin-3rd-movie.com/

img01
『ルパン三世傑作集』(モンキー・パンチ/双葉社)