漫画『ショートショートの書き方』を読んで「星新一賞」に応募しよう!(お肉おいしい・作)

文芸・カルチャー

2019/7/25

 星新一氏の名を冠した文学賞、第7回日経「星新一賞」の作品募集がスタート! この文学賞は、理系的発想にもとづいたショートショート、および短篇小説を対象とし、応募部門は「一般部門」「学生部門」「ジュニア部門」の3つ。応募締切は、2019年9月30日(月)となっている。

 いざ応募しようにも、いいアイデアが浮かばない! そもそも“理系的発想”とは? という人もご安心を。何から着想を得たらいいのか、どう物語を創作すればいいのか、第1回「星新一賞」受賞者の遠藤慎一さんに「ショートショートの書き方」を聞いてみました。

●一般部門
課題:「あなたの理系的発想力を存分に発揮した、読む人の心を刺激する物語」

規定字数:10,000字以内
副賞: 100万円

●25歳以下の学生部門
課題:「30年後の未来を想像した物語」

規定字数:10,000字以内
副賞:50万円

●ジュニア部門
課題:「100年後の未来を想像した物語」

規定字数:5,000字以内
副賞:図書カード10万円分
(対象:中学生以下)

星新一賞公式サイトはこちら
募集詳細、応募規定をチェックしよう!

■過去受賞作品は「honto」で無料ダウンロード可能!