恋が難病指定されたとしたら… BIGMAMAの金井政人による、初の短編小説

文芸・カルチャー

2019/8/9

 恋は病。突然ニヤニヤが止まらなくなったり、かと思えば、急に泣き出したくなったり。恋ほど、厄介なシロモノはない。特に、失恋した時は、その病からどうやって回復すれば良いのかわからない。それは、いくつになっても、多くの人の悩みの種なのではないか。ちょっと拗らせれば、何カ月、はてまた何年も引きずり続けてしまうことだって少な... 続きを読む