全世界販売台数1億台以上! 小さくてもすごいヤツ「ゲームボーイ」の足跡をたどる

エンタメ

2019/8/7

『ゲームボーイコンプリートガイド』(レトロゲーム愛好会/主婦の友インフォス)

 レトロゲームの歴史をひもとくコンプリートガイドシリーズ最新作は、携帯型ゲーム機として初めて1億台以上のセールスを記録し、ニンテンドーDSに明け渡すまで、長きにわたって全世界で最も売れた携帯型ゲーム機の座に君臨し続けた、「ゲームボーイ(&ゲームボーイカラー)」にスポットを当てる。大勢のゲームファンから愛された名機は、どのように誕生し支持されたのだろうか。

本格的なゲームをいつでもどこでも遊べる、最強の携帯型ゲーム機「ゲームボーイ」の誕生

 携帯型ゲーム機「ゲームボーイ」が誕生したのは1989年。この年は昭和最後の年となり、また30年以上におよぶ平成という新たな時代の始まりでもあった。ちなみに、ゲームボーイ登場の4年前にはエポック社が国産初となるカセット交換式の携帯型ゲーム機『ゲームポケコン』を発売している。画期的なマシンだったが、当時はファミコンブーム真っ只中。また、技術的な制約もあってゲームの質もお世辞にも高いとはいえず、対応ソフトはわずか5本にとどまり、ひっそりと市場から姿を消した。

 一方、ファミコンと同程度の性能を有し、部分的にはファミコンを凌ぐほどの性能を実現したゲームボーイは、ロンチタイトルの「スーパーマリオランド」や大人気RPG「Sa・Ga」シリーズなど、遊べるゲームはどれも本格的。単3アルカリ乾電池4本で約35時間プレイ可能というコストパフォーマンスの高さに加え、ソフトの価格が安価に抑えられていたことも奏功し、爆発的に普及が進んだ。結果、最終的な販売台数は国内3247万台、世界累計では1億1869万台を記録する、歴史に名を残す名機となったのである。

ページをめくりながら、懐かしい日々に思いを馳せよう

 本書では、ゲームボーイシリーズで発売されたゲームソフトを、ゲーム画像・パッケージ&カートリッジ画像付きで紹介しているのはもちろん、ハード面の進化についても掘り下げている。

『ゲームボーイコンプリートガイド』(レトロゲーム愛好会/主婦の友インフォス)

『ゲームボーイコンプリートガイド』(レトロゲーム愛好会/主婦の友インフォス)

 また、周辺機器や限定版本体、当時発売されていた専門誌や攻略本など、めったにお目にかかれないコレクターズアイテムの数々も撮り下ろしの画像付きで紹介。家庭用より携帯型が好きで、ゲームボーイはとことん遊び尽くしたという方はもちろん、ゲームの歴史を学びたい方にもオススメの1冊だ。

 既刊の『ファミコンコンプリートガイド』『PCエンジンコンプリートガイド』『メガドライブコンプリートガイドwithマークⅢ』と併せて手元に置いておきたい、マニア必携、永久保存版のシリーズ最新作。お母さんに叱られることなく、いつでもどこでも本格的なゲームを思う存分遊びたい――。そんなゲームキッズたちの夢を叶えてくれた稀代の名機『ゲームボーイ』は、アクションからRPGまで何でもござれの小さくてもすごいヤツ。ページをめくりながら、懐かしい日々に思いを馳せよう。