「最近の展開が衝撃的すぎて頭から湯気が出そう」 『進撃の巨人』29巻が発売! 電子書籍サイト「ブックパス」ではお得なキャンペーンも

マンガ・アニメ

2019/8/9

『進撃の巨人』29巻(諫山創/講談社)

 国内の累計発行部数8,000万部以上を誇り、ハリウッドでの実写映画化も決定しているメガヒットマンガ『進撃の巨人』。その最新刊となる29巻が2019年8月9日(金)に発売される。電子書籍ストア「ブックパス」では単行本をお得に楽しめるキャンペーンも実施されるので、この機会にぜひチェックしておこう。

 同作は巨人がすべてを支配する世界を舞台に、人間と巨人との壮絶な戦いを描くダークファンタジー。子どもの頃に母親を失い復讐を誓ったエレン・イェーガーを主人公として、巨人に対抗する力を持った組織「調査兵団」の活躍が主に描かれていく。

 単行本23巻以降では世界の限界だった“壁”の外が描かれるなど、物語が大きな転機を迎えることに。予想もつかない展開の連続に、ネット上では「もうエレンが何を考えてるのかわからなくて怖いんだけど!?」「最近の展開が衝撃的すぎて頭から湯気が出そう」「一体これからどうなってしまうんだ…」と大きな注目を集めているようだ。

 最新巻では超大型巨人群による「地鳴らし」を発動させるため、ついにイェーガー派が兵団に刃を向ける。一方リヴァイは死闘の末にジークを捕らえるが、そこでジークの真の計画が明かされることに―。

 そして六本木ヒルズの「森アーツセンターギャラリー」では、5年ぶりの原画展である「進撃の巨人展FINAL」がスタート。開催期間は9月8日(日)までとなり、原作の世界を体感できるコンテンツやキャラクター音声ガイドも登場。実際に足を運んだ人からは「アトラクション要素満載でファンにはたまらない空間」「貴重な展示物が山ほど見れたしすっごく幸せだった」「最新刊までの原画や展示物が沢山あって大満足!」と好評の声が続出している。

 ますます盛り上がりを見せる『進撃の巨人』の世界。単行本最新巻の発売に合わせて、電子書籍ストア「ブックパス」では1巻と2巻を無料で楽しめるセールを実施。さらに単行本を購入した人全員に30%コインが還元される他、「auスマートパス」「auスマートパスプレミアム」会員には20%コイン上乗せという特典も。キャンペーンは8月9日(金)~8月22日(木)までなので、この機会にまとめ読みに挑戦してみては?

■ブックパス『進撃の巨人』ページ
https://bookpass.auone.jp/info/natsudenshingeki/?aid=lbs_003_ddnavi_shingeki_20190809/
※キャンペーンは2019年8月9日(金)~8月22日(木)まで。