あなたの来年の運気は? 細木数子の後継者・細木かおりの『六星占術によるあなたの運命2020(令和2)年版』が発売!

暮らし

2019/8/20

 来年の運気を占う『六星占術によるあなたの運命2020(令和2)年版』(細木かおり/飛鳥新社)が2019年8月23日に出版された。今年もいよいよこの季節がやってきた、と待ちに待っていた人も多いかもしれない。

 六星占術とは、細木数子さんが古代中国の易学をベースに、現代人にわかりやすく体系化したもので、6つの運命星から運気を導き出す。生年月日などから自分の運命星を算出することで、大殺界の時期や会社や学校での人間関係、恋愛の相性、健康運、財運などを知ることができる。

 数十年前に大ブレイクして以来、毎年本書の発売を楽しみにしているファンも多いと思うが、今年から細木数子さんの娘であり、後継者の細木かおりさんが本書を執筆。かおりさんはすでに数々のメディアにも登場し、話題となっている。

『六星占術によるあなたの運命2020(令和2)年版』(細木かおり/飛鳥新社)

 かおりさんによれば、「六星占術のルーツは4000年以上前に中国で編み出され、長い年月をかけて育まれてきた統計学。その統計学の資料をもとに現代人に合わせて新たに編み出したのが六星占術」なのだという。

 六星占術を活用すると、今現在の運気だけでなく、過去から未来まで人生の運命周期も知ることができる。本来は複雑な計算が必要だが、「六星占術」では万年暦と六十干支から導き出した運命数がすでに表になっているため、誰でも生年月日から自分の運命星を割り出すことができる。

「六星占術のすごさは、自分の運気が簡単に、しかも正確に割り出すことができるところ。人生にはいい時期と悪い時期がありますが、自分の運命周期を知っていれば、勝負時が分かり、心にゆとりを持って備えることができます(かおりさん)」。

 本書ではそんな六星占術に基づいた2020年の運気を、運命星ごとに詳しく解説。気になる恋愛や結婚に関することから、仕事、お金、健康にいたるまで、自分が今どの運命周期にいて、どう行動すればいいのか、丁寧にアドバイスしてくれる。

 本書の発売を記念して、2019年8月から9月にかけて細木かおりさんによるトークショー&サイン会を実施。8月24日(土)「蔦屋書店熊本三年坂」を皮切りに、9月23日(月)の「八重洲ブックセンター本店」まで全国書店を巡る予定だ。

出版記念トークショー&サイン会の詳細はここをチェック!