大河ファンタジーロマン『暁のヨナ』が30巻の大台に突入! 描き下ろしイラストが収録された限定版も同日発売

マンガ・アニメ

2019/8/23

『暁のヨナ』30巻(草凪みずほ/白泉社)

 草凪みずほが手がける激動の大河ファンタジーマンガ『暁のヨナ』(白泉社)の30巻が、2019年8月20日(火)に発売された。

 同作は2009年から少女漫画誌『花とゆめ』で連載がスタートし、これまでにコミックスの累計部数(紙+電子)が600万部となっている人気作品。主人公は高華王国の姫として大切に育てられていたヨナという女の子。16歳の誕生日に思いもよらない出来事と遭遇したヨナは、謀略によって国を追われ仲間たちと果てしない冒険を繰り広げていく。

 最新刊となる30巻で描かれるのは、「千州編」のクライマックス。高華国と千州軍の戦いの中、四龍たちは時間を稼ごうと相対する。そして前線で死力を尽くすハクは、ついにクエルボと一騎打ちに突入。その最中、千州の城ではヨナとクエルボの妻・ユーランのもとにゴビ神官が現れる―。

 またコミックスが30巻の大台に到達したことを記念して、30枚のアートカードセットがついた『暁のヨナ 30巻 30Arts Collection 限定版』も同日発売。作者による描き下ろしイラストが複数枚含まれているので、ファンにとってはまさに“必携”のアイテムだ。

 さらに同日発売の『花とゆめ』18号(販売期間:~9/4(水))では『暁のヨナ』が表紙を飾っている他、豪華なWふろくも登場した。1つ目の「アーツコレクションケース」は30枚のアートカードを全て収納できる便利なケースとなっていて、描き下ろしイラストが使用されているのも大きな魅力。

『花とゆめ』18号

 もう1つの「SPポストカード」は『花とゆめ』18号・19号(販売期間:9/5(木)~9/19(木))の連続ふろくとして、各号を購入すると1枚ずつカードが付いてくる仕様。ポストカードをつなげると1枚の描き下ろしイラストとなり、ふろくの2枚を含んだ全32枚のアートカードを「アーツコレクションケース」に収納することもできる。コミックスと『花とゆめ』を併せて手に入れて、『暁のヨナ』アートカードセットのコンプリートを目指してみよう。

『花とゆめ』18号ふろく「アーツコレクションケース」(C)草凪みずほ/白泉社

 今年で連載10周年を迎え、ますます盛り上がりを見せる壮大な大河ファンタジーの世界にあなたも飛び込んでみては?