香取慎吾が、タランティーノ監督に物申す!? Abema TV「インテリゴロウ」に出演。『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』は8/30公開!

エンタメ

2019/8/28

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(8月30日公開)で来日中のクエンティン・タランティーノ監督が、インターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」で放映される稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾によるレギュラー番組『7.2新しい別の窓#18』に登場。タランティーノ監督が出演したのは、稲垣が映画監督や作家をゲストに迎える「インテリゴロウ」のコーナーだが、タランティーノ監督と親しい香取慎吾も交え、愉快なマシンガントークを繰り広げた。

 タランティーノ監督の来日は、『ジャンゴ 繋がれざる者』(12)でのキャンペーン以来、6年半ぶりとなった。タランティーノ監督と香取は、三池崇史監督作『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』(07)で共演してすっかり意気投合。いまでは「シンゴ」「タラちゃん」と呼び合う仲となったので、今回の企画が実現した。また、監督は過去に来日した際にも、稲垣や香取とバラエティ番組で共演を果たしている。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』は、レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットという2大スターを迎えた話題作。レオは、かつて人気の西部劇ドラマに出演していたが、いまは落ち目になっている俳優リック・ダルトン役を、ブラッドは、リックを支える、付き人で彼のスタントマン、親友でもあるクリフ・ブース役を演じた。2人の友情と絆を軸に、1969年というハリウッド黄金時代の光と闇がつづられる。

 稲垣は、大ファンだというタランティーノ監督がゲストということでテンション高めに本作を観た感想を述べると、タランティーノも大喜び。さらに映画のセットや音楽について深堀りしていくと、タランティーノも饒舌に撮影秘話を語っていく。

 香取も、タランティーノ監督と親しい距離感ならではのアグレッシブな質問を次から次へと投げかけていく。『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』も大好きな映画だと語り、レオやブラッドの演技や、タランティーノ監督の演出を絶賛したが、どうやら1つだけ、監督に物申すというポイントがあったらしい。果たして香取は、タランティーノに、どんなことを斬り込んだのか!?

 また、タランティーノ監督は、映画を10作撮って引退することを公言しているが、その情報についても、稲垣は果敢に聞き出そうとする。香取もノリノリで、攻めのトーク。終始、上機嫌で、日本に対するリップトークも炸裂させてくれた親日家のタランティーノ監督。日本での交友関係や、来日した際に立ち寄るスポットの話題など、気になる情報もたくさん楽しく話してくれた。まさにタランティーノ監督ファン垂涎の収録内容となっている。

 この模様は、「AbemaSPECIAL2チャンネル」の番組『7.2新しい別の窓#18』(毎月第1日曜日午後5時~深夜0時15分)で、9月1日(日)に放送される。収録後、稲垣は「タランティーノ監督は、非常にユーモア溢れる監督。今回は、直接監督から、映画の撮影秘話が聞けて楽しかったです」と手応えを口にした。番組は、SNSを通じて視聴者と直接つながる企画も好評のSNSバラエティということで、その反響も楽しみだ。

■AbemaTV『7.2 新しい別の窓』 番組概要
#18放送日時:2019年9月1日(日)午後5時~深夜0時15分
レギュラー放送日時:毎月第1日曜日 午後5時~生放送
放送チャンネル:AbemaSPECIAL2
出演:稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾
放送URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/DjzmszUoJUtCvj