「嬉しすぎて涙出てきた」『世界一初恋』新作アニメ制作決定&新ビジュアル解禁!

マンガ・アニメ

2019/9/10

img01
『世界一初恋 ~小野寺律の場合~』14巻(中村春菊/KADOKAWA)

 中村春菊の人気シリーズ『世界一初恋 ~小野寺律の場合~』の新作アニメ制作が決定。サブタイトルが「プロポーズ編」となることも明かされ、「この日を待ってました!」「セカコイアニメがまた見られるなんて幸せ」と歓喜の声が続出している。

 漫画雑誌『エメラルド』で連載中の同作は、少女漫画の編集部を舞台としたBL作品。親の会社をやめて出版社・丸川書店に転職した小野寺律が、思いがけず少女漫画担当の部署に配属されるところから始まる物語だ。単行本は現在14巻まで発売されており、2011年に初のアニメ化。2014年には、丸川書店営業部の横澤隆史と桐嶋禅を描いた映画「劇場版 世界一初恋 ~横澤隆史の場合~」も公開されている。

 アニメ化は『エメラルド』の誕生5周年を記念して制作されるもので、公式サイトでは律と律の恋人・高野政宗の姿を描いた新ビジュアルを公開。律は白いスーツを着てマスコットキャラクター・ティンクルを持っており、高野はダークスーツに赤いバラの花束という出で立ちだ。

 中村からのお祝いイラストも掲載され、ティンクルを挟んだ律と高野の姿が。中村は「新作アニメ制作決定しました!! よろしくお願いします!! 私も楽しみにしています!」とコメントを寄せている。

 この知らせを受けたファンからは、「嬉しすぎて涙出てきた」「凛々しくなった律ちゃんと高野さん超ステキ」「“プロポーズ編”ってサブタイだけでときめきが止まらない」と感動の声が続出。2019年8月30日(金)発売の『エメラルド 夏の号』では、アニメ化を記念して同作が表紙を飾った。

『夏の号』発売と同日から、アニメイト池袋本店で「エメラルド5周年記念ミュージアム」が開催中。ミュージアム内には『セカコイ』アニメ化記念フォトスポットも設置されている。ミュージアムの開催は、9月16日(月)まで。会場にて『セカコイ』グッズや中村のもう1つの人気作『純情ロマンチカ』のアイテムも発売されているので、気になる人は足を運んでみては?

「世界一初恋」公式サイトhttp://sekai-ichi.jp/