星野源のCDジャケットから渡辺直美展のビジュアルまで! 人気アートディレクター・吉田ユニの大型個展「Dinalog」開催決定!

文芸・カルチャー

2019/9/11

 日本で最も活躍するアートディレクターの1人、吉田ユニの大型個展「Dinalog」が開催決定。2019年11月15日(金)~12月1日(日)の期間、東京の「ラフォーレミュージアム原宿」で新作や代表作の数々が展示される。

 吉田はこれまでに「ラフォーレ原宿」のキャンペーンビジュアルや渡辺直美展「Naomi’s Party」のビジュアルなどを担当し、豊かな創造力や独自の視点によって観る者に鮮烈なインパクトを与えてきた。ヴィヴィッドな色彩でキュートなルックスながら、細部まで計算されたデザインは多くのファンを魅了しているようす。

ラフォーレ原宿「PINK by LAFORET」

ラフォーレ原宿「PINK by LAFORET」

ラフォーレ原宿「PINK by LAFORET」

渡辺直美展「Naomi’s Party」

 他にも吉田は星野源・CharaなどのCD・DVDジャケット、野性爆弾・くっきー!のイベント「超くっきーランド」へのアートワーク提供など、様々なアーティストの作品を担当。Mercedes Benz Fashion Week TokyoやKIRIN、LOWRYS FARMなど、国内外の企業やブランドからのオファーも続出している。

星野源「POP VIRUS」

Chara「Sympathy」

LOWRYS FARM

LOWRYS FARM

 さらに雑誌『装苑』で連載されている「PLAY A SENSATION」では、女優・菊地凛子やエレファントカシマシの宮本浩次など様々なジャンルの表現者とコラボレーション。毎号驚きにあふれた作品を生み出している。

『装苑』

 吉田にとって今回の展覧会は、2014年に開催した初の個展「Imaginatomy(イマジナトミー)」に続く2度目の「ラフォーレミュージアム原宿」での個展となる。会場ではこれまでの作品を中心に、新作グラフィックや創作過程を覗くことができるラフスケッチなども展示。会期中にはトークイベントが実施されるほか、同展の開催に合わせて作品集も刊行される予定だ。

 ぜひ会場まで足を運んで、世界中にサプライズを提供し続けるアートディレクターの魅力を堪能しよう。

■吉田ユニ展「Dinalog」
会期:2019年11月15日(金)~12月1日(日)
時間:11:00~21:00 ※入場は閉館30分前まで
会場:「ラフォーレミュージアム原宿」
入場料:無料
公式サイト:https://www.laforet.ne.jp/