『ぐりとぐら』や『魔女の宅急便』の作者が大集結

文芸・カルチャー

2012/5/15

5月15日(火)に、角川つばさ文庫から『25の小さなおはなし』が発売される。
この本では『ぐりとぐら』の中川李枝子、『魔女の宅急便』の角野栄子、『こぐまのクーク』のかさいまりなど日本を代表する25人の作家が大集合! 表紙は『ぐりとぐら』の山脇百合子が担当する。

おもしろい話から怖い話、かわいい話などなど、それぞれの作家が6つのテーマで贈るストーリーがぎゅっと詰まっている。短い物語にかわいいイラストも入って、子どもから大人まで楽しめるこの1冊。朝の読書や寝る前の読み聞かせで、1日1篇ずつ読み進めてみては。

(ダ・ヴィンチ電子ナビより)