「伊阪くんが出るーッ!」「全員神かよ…」『サンデー』44号、ドラマ『あおざくら』主要キャスト情報解禁にファン大興奮!

エンタメ

2019/10/4

img01
『週刊少年サンデー』44号(小学館)

 2019年10月2日(水)発売の『週刊少年サンデー』44号では、巻頭カラーに二階堂ヒカルの大人気コミック『あおざくら防衛大学校物語』が登場。TVドラマの主要キャストも明らかになり、「あおざくらのキャスト、全員神かよ…」と話題を呼んでいる。

 今回の巻頭カラーは、大人気御礼&ドラマキャスト発表を記念したもの。主人公の近藤勇美をはじめとした防衛大学校の学生たち計5名が巻頭を飾り、次のページではTVドラマの主要キャストが発表されている。

 主演の本郷奏多に加え、新たに発表されたキャストは全部で6名。元気が取り柄の元高校球児・原田忠は、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』で朝加圭一郎役を演じ、ドラマや舞台で幅広く活躍している俳優・結木滉星が務める。一方笑顔が可愛い名うてのダメっ子・沖田蒼司には小澤廉を抜擢。どちらも今大注目の人気若手俳優だ。

 メインキャラを務めるにあたり、結木は「あまりこれまで演じたことのない役柄のため とても悩みましたが、監督とも沢山ディスカッションして自分なりの原田を作り上げることができたと思います」とコメント。小澤も「優しくて、少し頼りない… そんな目の離せない沖田を演じることができて光栄です」「見てくれる人に少しでも伝えることができたら嬉しいです」と意気込みを語っていた。

 他にも怖すぎる鬼部屋長・坂木龍也を高崎翔太が。鋭い眼光が特徴的な武井寅明役は小園凌央、身体も気前も大容量なサブ部屋長・西脇鷹史は伊阪達也、自称ムードメーカーの松平容介は狩野健斗が演じる。

 新たに解禁されたキャスト陣を受けて、ネット上では「イケメン揃いで私得。乙女ちゃんになりたいわ~」「キャストの中に結木さんがいて、ひょおって変な声が出た」「伊阪くんが出るーッ!」「原作はまだ読んだことないけど、ドラマにれんれんと高崎くんがいると聞いて興味が湧いた。この機会に漫画読んでみようかな」と歓喜の声が相次いでいた。

 また来春には同じキャストによる舞台化も決定しており、ファンからは「キャストがイイ感じなので舞台も楽しみ」といった声も。ファンの期待にどこまで応えられるのか、10月31日(木)の放送が待ちきれない。

■ドラマ「あおざくら防衛大学校物語」
原作:二階堂ヒカル
放送日時:MBS 毎週木曜深夜0:59~/その他各放送局
出演:本郷奏多、結木滉星、小澤廉、高崎翔太、小園凌央、伊阪達也、狩野健斗 ほか
公式サイト:https://www.mbs.jp/aozakura/

img02
『あおざくら 防衛大学校物語』13巻(二階堂ヒカル/小学館)