「ポスターだけでキュンってきた!」映画「殺さない彼と死なない彼女」本予告&本ポスター解禁でファン感動!

エンタメ

2019/10/9

img01
『殺さない彼と死なない彼女』(世紀末/KADOKAWA)

 2019年11月15日(金)公開の映画「殺さない彼と死なない彼女」より本予告&本ポスターが解禁。ファンから「あたたかさが伝わってくる素敵な映像だね」「ポスターだけでキュンってきた!」と大きな反響が巻き起こっている。

 同作は漫画家・世紀末がTwitterに投稿して話題を呼んだ四コマ漫画が原作。間宮祥太朗と桜井日奈子をW主演に迎え、退屈な高校生活を送る小坂れいとリストカット常習者の死にたがり・鹿野ななの出会いを描く。共演には恒松祐里・堀田真由・箭内夢菜・ゆうたろうといった若手俳優が集結。歌手・奥華子が主題歌だけでなくキャリア初の映画音楽を担当することでも注目を集める、“いびつでピュア”なニュータイプ・ラブストーリーだ。

 解禁となった本予告では、リストカットしようとする鹿野を不意に小坂がスマホで撮影するシーンからスタート。“殺す”が口癖の小坂とあって、さっそく「調子乗んなよ殺すぞ」「死ね」といったセリフが飛び出す。一方鹿野も「死んでやる!」と声を上げ、小坂に「できもしないつまらないことを聞かされると、余計に死にたくなるんだよね」とポツリ。

 本予告には小坂・鹿野のほか、とにかく地味な地味子や全人類から愛されたいきゃぴ子といったキャラクターが続々登場。さらに中尾暢樹演じる“サイコキラーくん”も姿を見せ、「あの子が死体となる瞬間は僕しか知らないんですよね」と意味深なセリフが。また映像後半では奥華子の歌声が流れ、ラストは横になって目を閉じた鹿野に顔を近づける小坂の姿が映し出された。

 本ポスターはタイトルを中心に据え、小坂と鹿野が赤い糸を垂らした糸電話を手にして並ぶデザインに。フレッシュなキャストが揃ったラブストーリーにファンは興奮を隠しきれない様子で、「予告見たらめっちゃ映画館で観たくなった!」「独特な空気感がすごいね。キャストのハマり具合もいいと思う」「作品の雰囲気に奥華子の歌が沁みるなぁ」といった声が相次いでいる。

 不器用で純粋な少年少女たちを巡る物語は、一体どのような結末を迎えるのだろうか。

■映画「殺さない彼と死なない彼女」
原作:世紀末
監督・脚本:小林啓一
音楽・主題歌:奥華子
出演:間宮祥太朗、桜井日奈子、恒松祐里、堀田真由、箭内夢菜、ゆうたろう ほか
公式サイト:http://korokare-shikano.jp/